本のページ

SINCE 1991

【電子出版アワード】大賞は「絵本ナビ」

一般社団法人「日本電子出版協会(JEPA)」(http://www.jepa.or.jp)は、日本の電子出版物の育成と普及を目的とした「JEPA電子出版アワード」の大賞選考会とジャンル賞表彰式を12月19日、日本教育会館で行いました。

なお、大賞には、絵本の試し読みなどができる、絵本・児童書情報サイト「絵本ナビ」が選ばれました。

 

電子出版アワードについて

電子出版アワードは、日本の電子出版の普及と技術の向上を目的として2007年にスタート。今年で11年目となります。

「デジタル・インフラ賞」「スーパー・コンテンツ賞」「エクセレント・サービス賞」「チャレンジ・マインド賞」「エキサイティング・ツール賞」の5部門で構成。各ジャンル賞は、一般からの投票(1人1票)と、JEPA会員社の投票(1社20票)を合算した投票数で決定、大賞はジャンル賞の中から、JEPA会員社の投票で選出します。

 

第11回電子出版アワードについて

今回は、各ジャンル賞が11月27日からの一般および会員社のネット投票で選ばれ、12月19日に会員社および選考委員による投票で大賞1作品が選ばれました。

大賞および各ジャンル賞は次の通り、決定しました。

 
【大賞および各ジャンル賞】
■大賞:絵本ナビ(絵本ナビ)

■デジタル・インフラ賞:TIMEMAP(一般社団法人タイムマップ)
■スーパー・コンテンツ賞:東洋経済オンライン(東洋経済新報社)
■エクセレント・サービス賞:図鑑.jp(山と渓谷社)
■チャレンジ・マインド賞:絵本ナビ(絵本ナビ)
■エキサイティング・ツール賞:ジャンプPAINT(集英社、メディバン)

■特別功労賞:長谷川秀記氏 (元日本電子出版協会会長) 電子出版への貢献に対して

 
【関連】
日本電子出版協会 第11回 電子出版アワード 大賞は「絵本ナビ」
受賞スピーチ(映像)|日本電子出版協会 電子出版アワード
2017年JEPA電子出版アワード、大賞は「絵本ナビ」 | リセマム

絵本・児童書の情報サイト「絵本ナビ」 | 本のページ
図鑑.jp 山と渓谷社による会員制図鑑読み放題サービス | 本のページ
無料で使える『少年ジャンプ』公式マンガ制作ソフト「ジャンプPAINT」リリース コンテスト「ジャンプ世界一マンガ賞」も開催 | 本のページ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です