本のページ

SINCE 1991

旺文社が、次世代教育支援などを行うEduLabと資本提携

EduLabと旺文社が資本提携

EduLabと旺文社が資本提携

株式会社EduLab(本社:東京都港区)と株式会社旺文社(本社:東京都新宿区)が、資本提携について合意し、旺文社はEduLabより、第三者割当増資による株式の割当を引き受けることを決定しました。

 

EduLabが旺文社を引受先として第三者割当増資を実施

EduLabは、Edtech分野における新規事業の開発やEdtechシード企業への投資を国内外で行っており、高い文字認識技術を開発するなど次世代教育の支援を行っています。

旺文社は、1931年に創業した日本の教育出版社の先駆けであり、書店売上No.1の大学受験用英語単語集「英単語ターゲット」シリーズや大学受験情報雑誌『螢雪時代』等のブック事業や大学受験応援サイト「パスナビ」等の教育情報系事業等を運営しています。

EduLabと旺文社はこれまでも共同事業として学習教材を展開するなど良好な協業関係を構築していましたが、今回の出資により、両社は関係を更に強化し、「事業提携の締結を視野に入れて教育技術開発事業を推進していく」とのことです。

 
【資本提携の概要】
・内容:EduLabは旺文社を引受先として第三者割当増資を実施
・増資実施日:2017年10月19日

 

旺文社およびEduLabの概要〔敬称略〕

 
■旺文社(https://www.obunsha.co.jp/

会社名:株式会社旺文社

代表者:代表取締役社長 生駒 大壱(いこま・だいいち)

所在地:東京都新宿区横寺町55

資本金:3億円

創業:1931年(昭和6年)10月1日

従業員数:178名(2017年1月1日現在)

主な事業内容:教育・情報をメインとした総合出版と事業

 
■EduLab(http://edulab-inc.com/

会社名:株式会社EduLab

代表者:代表取締役社長 兼 CEO 高村 淳一(たかむら・じゅんいち)

所在地:東京都港区北青山3-2-4 日新青山ビル5階

資本金: 3億86百万円(2017年9月末現在)

営業開始:2015年3月31日

従業員数:141名

主な事業内容:
 ・Edtech分野における新規事業の開発、投資
 ・教育ITソリューション・プラットフォームの提供、次世代教育の支援

 
【関連】
株式会社旺文社と株式会社EduLabとの資本提携について – Press Release | 株式会社EduLab

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です