本のページ

SINCE 1991

『小説現代』7月号は、月9連続ドラマ化の新川帆立さん『競争の番人』特集号

『小説現代』7月号は新川帆立さん『競争の番人』特集号

『小説現代』7月号は新川帆立さん『競争の番人』特集号

講談社が発行する小説誌『小説現代』2022年7月号(6月22日発売)は、東大法学部から弁護士、現在は弁護士を休業し小説に渾身入魂の作家・新川帆立さん『競争の番人』特集号です。

 
7月11日放映開始のフジテレビ月9ドラマ「競争の番人」W主演の坂口健太郎さん&杏さんのスペシャル対談に新川さんもゲスト参加。新シリーズ『競争の番人2』もスタートします。また、本屋大賞作家・凪良ゆうさんの二年ぶりの最新作『汝、星のごとく』も後半一挙掲載。

 

前代未聞の月9連続ドラマ化、ベストセラー街道ばく進中の新川帆立さん『競争の番人』を特集

『競争の番人』は、これまで小説でほとんど描かれたことのなかった公正取引委員会の職員が悪徳業者摘発に奔走する社会派小説です。著者の新川帆立さんは、正確な法律の理解を踏まえながら、私たちの生活に不可欠な「競争」の大切さを手に汗握る王道エンタテインメントに仕上げています。

 
ブックジャナ―ナリスト内田剛さんによるロングインタビューでは、作家として書くこと、書き続けることへの思いと、なぜ最初に弁護士になったのか、その意外な動機も打ち明けています。

春シーズンの『元彼の遺言状』に続き放映される月9ドラマ『競争の番人』スペシャル対談では、エリート公取委職員役の坂口健太郎さんと警察官くずれ女子職員役の杏さんがココだけの役作りの秘密を披露。

タイトな撮影期間に台本の行間まで読み取ろうとする役者魂が垣間見えます。やっていることは警察に劣らないほど重要なのに世間的にはあまり知られていない公取委の苦労と活躍を熱演する二人。絶妙なデコボココンビぶりが楽しみです。

 
『競争の番人2』は今月号と8月号に一挙連載。旧弊に縛られる呉服業界のしがらみがこれでもか!と描かれます。ドラマ放映中の8月下旬にシリーズ第二弾の単行本化が予定されています。

新川帆立さん近影(写真:森清)

新川帆立さん近影(写真:森清)

 

『小説現代』7月号 主な内容 〔敬称略〕

<一挙掲載>
熊谷達也 『孤立宇宙』
凪良ゆう 『汝、星のごとく』(後編)

<新シリーズ開幕>
畠中 恵 『家を継ぐ者』
神永 学 『心霊探偵八雲 INITIAL FILE Ⅱーー幽霊の定理』

<対談>
『海蝶 鎮魂のダイブ』著者 吉川英梨×「海猿」特殊救難隊元隊長 宮野直昭
命がけの救助に挑む海保女性潜水士を描く著者と、九死に一生を得る経験をした熟練潜水士の白熱対談。

第68回江戸川乱歩賞決定発表 荒木あかね

 
★詳細:https://tree-novel.com/works/episode/59f362ea790403d043de91c10bd8dfd8.html

 

小説現代 2022年 07 月号

ドラマ化決定記念
〔W主演〕坂口健太郎×杏スペシャル対談 聞き手ゲスト・新川帆立
フジテレビ系で7月11日放送開始。霞が関では今いち地味な存在の公正取引委員会が舞台。
公取委職員に降りかかる危機に立ち向かう姿を熱演のバディ二人。正反対なキャラが起こす化学反応とは!?

新連載
新川帆立 「競争の番人2」

新川帆立 深掘りインタビュー 生きるとは書き続けること。
書評『競争の番人』 大矢博子(書評家)

『競争の番人』ちょい読みコミック マンガ・サヌキナオヤ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。