本のページ

SINCE 1991

シンガーソングライター・Uruさん初の短編集『セレナーデ』が刊行

Uruさん著『セレナーデ』

Uruさん著『セレナーデ』

シンガーソングライター・Uruさんの初書籍『セレナーデ』がKADOKAWAより6月15日に刊行されます。

 

Uruさん初の短編集『セレナーデ』がデビュー6周年記念日に発売! 自身の楽曲をもとに描く、脆くて眩しい3つの物語

シンガーソングライター・Uruさんが、デビュー周年日である6月15日に初の短編集を発売します。

この短編集は、デビュー時よりライブ会場やオフィシャルファンクラブ内で発表してきた、自身の楽曲を元に書かれた短篇物語「しあわせの詩」「鈍色の日」、そこに書き下ろしとなる「セレナーデ」を加えて刊行。

 
物語の元となる楽曲「セレナーデ」は、6月1日に発売が決定しTBS系 日曜劇場「マイファミリー」の主題歌としても話題を呼ぶニューシングル「それを愛と呼ぶなら」に収録されており、作詞・作曲をUruさん本人が手がけ、編曲はUruさんの楽曲アレンジを数多く手がけるトオミヨウさんが担当。胸を締めつけられるほどもどかしく美しい、大切な人への一途な想いを丁寧に歌った楽曲となっています。

 
物語「セレナーデ」は、摂食障害で悩む高校三年生の葵、恋人の隼人、幼馴染の陽が、それぞれの過去や悩みと向き合い他者と触れ合うことでそれを乗り越え前に進む姿を描く、瑞々しい青春群像劇。

歌詞と物語を行き来することで更に広がっていく楽曲の世界に、まもなくデビューから6年を迎え活躍の場を広げてきた「Uru」というアーティストの根幹を感じることが出来る貴重な一冊となっています。

 
カバー写真はUruさんのシングル「remember」「プロローグ」「あなたがいることで」のジャケット写真も担当した写真家の岩倉しおりさんが担当。初の書籍発売にあたりUruさんと岩倉しおりさんが再びタッグを組みます。

 
★『セレナーデ』特設サイト:https://kadobun.jp/special/uru/serenade/

 

Uruさん コメント

本を読む事が大好きですが、まさか自分が読み手から書き手に変わる機会を頂けると思っていませんでした。小説家の方にとても尊敬の念があり、自分が書き手になる事にとても恐縮し躊躇しましたが、何度か背中を押して頂き、挑戦する事ができました。今まで、ライブ会場での朗読やファンクラブの中で物語をいくつか書いて来ましたが、形ある物としてどなたかに手に取って頂ける日が来ることを自分でも驚いています。

 
生きているといろんな出来事がありますが、道ですれ違った人も、カフェでとても楽しそうに笑っている誰かも、きっと何かしら自分の心の中だけに留めている傷や秘密、蓋をして来た事のようなものがあって、それとうまく共存しながら日常を送っているのだろうと思っています。この本に綴った家族、人生、恋愛の3つの柱の物語はそれらが根底にあって、自分ではない他者との関わりの中で愛を求めたり?いたりしながら自分という人間をより深く知っていくような、そんな心の機微を書きました。
胸を刺すような表現もあるかもしれませんが、自分のすぐ近くで起こっている誰かの日常の一部だと、親愛の情を持って読んで頂けたら嬉しいです。

 

書籍『セレナーデ』収録作品

 
◆「しあわせの詩」
私は病院で不思議な光を浴びてから、身体に異変を感じるようになる。夫と息子の3人の幸せな日々に、予測できない奇妙な運命が待っていた。

 
◆「鈍色の日」
僕が自死を決意した日、実家で暮らす母から宅配が届いて――。

 
◆「セレナーデ」
摂食障害で悩んでいる、高校三年生の葵。ある出来事を境に、恋人の隼人、幼馴染の陽との関係が崩れていく。瑞々しい青春群像劇。

 

著者プロフィール

著者のUru(うる)さんは、聞く人を包み込むような歌声と神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。2013年より名曲カバーをYouTubeへ投稿する事から活動をスタート。2016年にメジャーデビュー。

ドラマや映画・アニメ等数々のタイアップ楽曲を手掛け、代表曲は「あなたがいることで」「プロローグ」「振り子」など。第62回「輝く!レコード大賞」にて特別賞を受賞。リリースやライブを重ねる度にその名前を浸透させている。

自身の楽曲から物語を綴りファンサイト内やライブでの朗読にて披露。今作の刊行に繋がる。

 
【シングル情報】※敬称略
ニューシングル 「それを愛と呼ぶなら」2022年6月1日リリース

<収録曲>
◎「それを愛と呼ぶなら」(TBS系 日曜劇場「マイファミリー」主題歌)作詞・作曲:Uru 編曲:小林武史
◎「セレナーデ」作詞・作曲:Uru 編曲:トオミヨウ 他収録予定
<発売元>
ソニー・ミュージックレーベルズ

★HP:http://uru-official.com
★Twitter:http://twitter.com/uru_super
★Instagram:https://www.instagram.com/uru_official.id
★facebook:http://facebook.com/uru.singer
★YouTube:http://youtube.com/user/kimidorinohana
★Uru Official Fan Club 「SABACAN」:http://uru-official.com

 

【Amazon.co.jp 限定】セレナーデ(特典:オリジナルポストカード付き)
Uru (著)

みんな、誰にも言えない「秘密」を抱えて生きている――。
シンガーUruが自身の楽曲を元に書いた、脆くて眩しい3つの物語。
ライブ会場での朗読やファンクラブ会員限定で発表している自身の曲を素に書かれた短篇物語「しあわせの詩」「鈍色の日」、そこに書き下ろし「セレナーデ」を加えて刊行いたします。
また、物語の元になる「セレナーデ」はドラマ日曜劇場『マイファミリー』の主題歌としても話題を呼ぶニューシングル「それを愛と呼ぶなら」のカップリングとして収録されます。

 
【関連】
Uru『セレナーデ』特設サイト | カドブン

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。