本のページ

SINCE 1991

芥川賞選考委員・島田雅彦さんがプロになる道筋をすべて示した『小説作法XYZ 作家になるための秘伝』を刊行

島田雅彦さん著『小説作法XYZ 作家になるための秘伝』

島田雅彦さん著『小説作法XYZ 作家になるための秘伝』

芥川賞選考委員で法政大学教授の島田雅彦さん著『小説作法XYZ 作家になるための秘伝』(新潮選書)が新潮社より刊行されました。

 

プロになる道筋をすべて示した文芸創作の『五輪書』降臨! 

40年間の作家生活、そして教壇での経験を経て「知性」の意味を捉え直した時、新しい小説作法が誕生しました。46箇条の「超絶技巧エチュード」をクリアすることにより、創作力は確実にアップします。究極の小説講座本『小説作法XYZ 作家になるための秘法』が、新潮選書から発売されました。

 
島田雅彦さんが新潮選書でかつて出した初級小説講座本『小説作法ABC』は、8刷を数え、今でも読まれ続けています。そしてこの度、芥川賞をはじめとする文学賞選考委員としての「読み」の蓄積、また法政大学で教壇に立ち続けた経験をすべて投入し、新たな文芸創作の「五輪書」が誕生しました。46箇条の「超絶技巧エチュード」をクリアすることで、創作の腕がみるみるアップします。

 
【著者コメント】

コトバを生業とする者たちが積み上げて来た文学的叡智がどれだけ人類に貢献して来たか、すべてを見直してみようという心を決めて、この本を書きました。

<書籍内容>

本書はプロフェッショナル仕様の構成。「私」の捉え方、形式の踏襲と破壊、無意識から言語を立ち上げる手法、空間の拡張、パラレルワールドの探索、小説における時間軸の設定とタイムトラベルの手法、死、交換、愛、宗教といったテーマ設定まで、創作手法の新機軸のみならず、人文知性の拡張を目指した内容になっています。

 

著者プロフィール

著者の島田雅彦(しまだ・まさひこ)さんは、昭和36(1961)年生まれ。東京都出身。東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒業。小説家。法政大学国際文化学部教授。

1983年、大学在学中に『海燕』掲載の『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビューし、芥川賞候補に。小説『夢遊王国のための音楽』(野間新人賞)、『彼岸先生』(泉鏡花賞)、『退廃姉妹』(伊藤整賞)、『カオスの娘――シャーマン探偵ナルコ』(芸術選奨文部大臣賞)、『虚人の星』(毎日出版文化賞)、『君が異端だった頃』(読売文学賞)など著書多数。

 

小説作法XYZ (新潮選書)
島田 雅彦 (著)

小説を書くことは、究極の自由を求めること――大人気講義の迫力が目前に。《コトバを生業とする者たちが積み上げて来た文学的叡智がどれだけ人類に貢献して来たか》40年間の作家生活を経て、改めて「知性」の意味を捉え直した時、新たなる小説作法が誕生する。46箇条の「超絶技巧エチュード」は必見。当代を代表する書き手がプロフェッショナルになる道筋をすべて明かした文芸創作の『五輪書』!

<既刊>

小説作法ABC (新潮選書)
島田 雅彦 (著)

“ここに書かれてあることが理解でき、かつ実践できるならば、作家になる資格は十分にあるでしょう”―人は誰でもストーリーテラーになる。「物語る能力」を最大限に生かすための基本的技術とは何か?一行目を書き始める方法から、構成の技術、新しい文体を発明する秘術、職業作家としての心構えまで、奥深い「プロのコツ」をシンプルに伝授する本。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。