本のページ

SINCE 1991

アイルランドの文豪・イェイツ×芥川龍之介×イラストレーター・ホノジロトヲジさん「乙女の本棚」シリーズ『春の心臓』刊行

アイルランドの文豪・イェイツ×芥川龍之介×イラストレーター・ホノジロトヲジさん「乙女の本棚」シリーズ『春の心臓』刊行

アイルランドの文豪・イェイツ×芥川龍之介×イラストレーター・ホノジロトヲジさん「乙女の本棚」シリーズ『春の心臓』刊行

立東舎は、アイルランドの文豪・イェイツとイラストレーター・ホノジロトヲジさんがコラボレーションした、「乙女の本棚」シリーズの最新刊ズ『春の心臓』を刊行しました。

 

「乙女の本棚」シリーズ若き日の芥川龍之介が翻訳したアイルランドの文豪・イェイツが登場! イラストレーター・ホノジロトヲジさんとコラボしたが発売!

「乙女の本棚」とは、文豪の名作に、現代のイラストレーターが自由な感性でイラストを添える、絵本感覚で楽しめるコラボレーション・シリーズです。

 
シリーズ第25弾となる『春の心臓』は、ゲーム「刀剣乱舞」などで活躍する人気イラストレーター・ホノジロトヲジさんが、描き下ろしで多くのイラストを制作しています。オールカラーで、小説の世界をより豪華に楽しむことができる作品です。

 

著者プロフィール

 
■ウィリアム・バトラー・イェイツ(William Butler Yeats)

1865年アイルランド、ダブリン生まれ。オカルティズムへの傾倒や、アイルランド文芸復興運動の推進、日本の能に影響を受けた作品などで知られる。1923年にノーベル文学賞を受賞。そのメダルはスライゴーにある記念館に展示されている。

代表作に『キャスリーン・ニ・フーリハン』、『ケルトの薄明』、『塔』、『螺旋階段』、『鷹の井戸』などがある。

 
■芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)

明治25年(1892年)生まれ。東大英文科卒。大学在学中に菊池寛らと第三次「新思潮」を創刊、第四次「新思潮」に「鼻」を発表し夏目漱石にその才能を認められる。代表作に「羅生門」、「蜘蛛の糸」など。死後、菊池寛により芥川賞が設けられた。「乙女の本棚」シリーズでは本作のほかに、『蜜柑』(芥川龍之介+げみ)がある。

 
■ホノジロトヲジさん

2015年よりフリーのイラストレーターとして活動中。キャラクターデザイン、イラストなどを手がけている。

著書に『人間椅子』(江戸川乱歩+ホノジロトヲジさん)、『死後の恋』(夢野久作+ホノジロトヲジさん)、『外科室』(泉鏡花+ホノジロトヲジさん)、『瓶詰地獄』(夢野久作+ホノジロトヲジさん)、『シキノメモリエ』、『しろしろじろ』がある。

 

春の心臓 (立東舎 乙女の本棚)

イェイツ (著), 芥川 龍之介 (著), ホノジロトヲジ (著)

少年は薔薇と百合とを両腕に抱えきれぬほど集めた。

アイルランドの湖のほとりで、老人と少年は今まさに秘密の儀式を執り行おうとしていた。

若き日の芥川龍之介が翻訳したイェイツの『春の心臓』が、有名ゲームのキャラクターデザインなどで知られ、本シリーズでは江戸川乱歩『人間椅子』、夢野久作『死後の恋』、『瓶詰地獄』、泉鏡花『外科室』を担当する大人気イラストレーター・ホノジロトヲジによって描かれる。
名作文学と現代の美麗なイラストが融合した、珠玉のコラボレーション・シリーズ。
自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。