本のページ

SINCE 1991

紀伊國屋書店『紀伊國屋数学叢書』が2022年度日本数学会出版賞を受賞! 新宿本店とウェブストアでブックフェアを開催

紀伊國屋書店『紀伊國屋数学叢書』が2022年度日本数学会出版賞を受賞!

紀伊國屋書店『紀伊國屋数学叢書』が2022年度日本数学会出版賞を受賞!

紀伊國屋書店が発行する『紀伊國屋数学叢書』(伊藤清三さん他編)が、出版活動などの著作活動により数学の研究・教育・普及に顕著な業績をあげた活動を顕彰する「2022年度日本数学会出版賞」を受賞しました。

★詳細:https://www.mathsoc.jp/publicity/pubprize2022.html

 
『紀伊國屋数学叢書』は、紀伊國屋書店が1974年から1994年にかけて全33巻計35冊を刊行し、現在もオンデマンド版と電子版(個人販売用、団体契約用)で大部分の刊行をつづけています。

 
本叢書は、「現代数学の発展にとって重要であり、また既刊書で必ずしも重点が置かれていない」テーマを選ぶという方針のもと、一流の数学者によって執筆されました。このような編集方針は先駆的なものであり、出版当時の最先端の成果の解説を含んだ各巻はオリジナリティが高く、現在まで活用されつづけています。

刊行開始からおよそ半世紀近く経った現在でも、高水準で他に類を見ない有用な叢書であり、学部生、大学院生、研究者および数学ファンが自学自習するにあたり大変有益な書籍であると評価されています。

 
紀伊國屋書店ではこの機会に、新宿本店とウェブストアでブックフェアを開催します。

 
<新宿本店>

■期間:3月17日(木)~4月24日(日)

■場所:8階自然科学書売場・カウンター前フェア台

 
<ウェブストア>

★紙版:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-107004001033011–
★電子書籍:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-107004005033011–

 
また、より多くの方に本叢書を利用いただくため、『紀伊國屋数学叢書』の個人販売用電子書籍の価格を、3月16日よりこれまでの半額に値下げしています。

 
なお、一般社団法人「日本数学会」主催の授賞式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、3月29日(火)に関係者のみ列席のもと行われる予定です。

 
【関連】
2021年度日本数学会出版賞
『紀伊國屋数学叢書』日本数学会出版賞を受賞 記念ブックフェア+電子書籍半額 | 紀伊國屋書店 – 本の「今」に会いに行こう

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。