本のページ

SINCE 1991

株式会社IMKが出版事業IMKBooksを開始 ビジネス洋書を翻訳出版 「1ページをめくる手から、 世界を変えていく。」

株式会社IMKが出版事業IMKBooksを開始 ビジネス洋書を翻訳出版

株式会社IMKが出版事業IMKBooksを開始 ビジネス洋書を翻訳出版

インターネットマーケティングを主軸事業とする株式会社IMKが、出版事業「IMKBooks」を開始しました。

 

エグゼクティブ向けに「マーケティング」「経営」「セールス」関連の書籍をネット通販

同事業では、ビジネス洋書の翻訳出版を主軸に、海外の経営者、コンサルタント、マーケターの書籍を出版していきます。

IMKBooksから出版する書籍は一般の書店での販売はせず、インターネット上で必要な人に必要な書籍を販売するという形態となります。

 
扱う書籍のジャンルは、エグゼクティブ向けの「マーケティング」「経営」「セールス」などが主なラインナップです。ビジネスを飛躍させたい、売り上げを向上させたいなどの悩みを解決する書籍の出版に努めます。

 
「IMKBooks」初の出版書籍として、マーケティングの提唱者、ジョー・ヴィターレさんの著書「Hypnotic Writing(ヒプノティックライティング)」を出版しました。

興味がある方は、http://bit.ly/2YEx2c5 より書籍の購入ができますので、ご覧下さい。

 
また、アメリカでトップ5の経営コンサルタントであるマーケティングの鬼才、ジェイ・エイブラハムさんの書籍の出版が決定しています。

 

なぜ洋書の翻訳をするのか

海外には、一般の出版社が取り扱わないような名著がたくさん眠っています。ですが、通常、日本では優れた洋書と出会うチャンスは殆どありません。

日本の出版不況は悪化の一途を辿っており、コストのかかる翻訳本の出版を敬遠する動きが更に強まっています。一説では、日本で出版される翻訳本の割合は、海外で出版される全体のわずか4%にも満たないとも言われています。

 
さらに日本人のほとんどは、英語を読むことができまません。

英語が読めない上に、翻訳された本にも出会えない。
この状況を変えていくためにも、IMKBooksではエグゼクティブ目線で優れた本をリサーチし、最先端の知識を日本に翻訳をして発信していきます。

 

「IMKBooks」の特徴

 
1.表紙に日本語を使用しない

IMKBooksでは洋書の世界感を大切にします。「Hypnotic Writing」の表紙の様に日本語を一つも使用せず、まるで洋書の様な作りにこだわります。

日本でビジネス書籍というと勉強や学習という概念がまだあるかと思いますが、「IMKBooks」の書籍は自然と手にとって読みたくなる様なデザインに仕上げています。

 
2.洋書の質感にこだわる

書籍に使用する用紙も洋書の様な質感に仕上げています。
「IMKBooks」が出版する書籍に触れた方には海外の書店にいる様な体験を提供していきます。

 
3.あえての横書きにする

横書きにする事でペンで書き込んだり、マーキングをすることが容易になっています。自身の欲しい情報を可視化し、より読書の質を上げることも期待されます。

 
4.海外に眠る情報を提供する

海外の書籍で価値があるにも関わらず英語という壁で翻訳されず、日本にまだ出版されていない書籍がまだまだあります。
その中でもIMKBooksは「マーケティング」「経営」「セールス」などの書籍から厳選し、日本のエグゼクティブへ発信していきます。

 
【関連】
Hypnotic Writing(ヒプノティック・ライティング)|IMK Books-[IMK books]

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です