本のページ

SINCE 1991

新聞配達に関するエッセーコンテストの審査結果が発表 特別審査員に春香クリスティーンさん

日本新聞協会は、「第24回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の審査結果を発表しました。

 

新聞配達に関するエッセーコンテストについて

「新聞配達に関するエッセーコンテスト」は、新聞配達や新聞販売所に関するちょっといい話や心温まるエピソードなどをエッセーの形で募集するコンテストです。

「大学生・社会人」「中学生・高校生」「小学生」の三つの部門があり、今回は、はがき、封書、電子メール、ファクスにより、海外からも含めて3541編の応募がありました。

特別審査員としてタレントの春香クリスティーンさんを加え、新聞協会販売委員会による選考の結果、最優秀賞、春香さんが選んだ審査員特別賞、優秀賞、入選の全30編が決定しました。

 

「第24回新聞配達に関するエッセーコンテスト」受賞作

 
【大学生・社会人部門】

・最優秀賞:「見ていてくれた人」青山未花子さん(新潟市)

・審査員特別賞:「心優しい大うそつき」村田友高さん(埼玉県蕨市)

・優秀賞:「夜明け前の配達員さん、ありがとう」河本久美子さん(神戸市)

・入選:7編

 
【中学生・高校生部門】

・最優秀賞:「心のエネルギー」栁谷杏那さん(青森県八戸市)

・審査員特別賞:「父のあたたかみ」中山晶さん(石川県津幡町)

・優秀賞:「僕は書いて、彼は届ける」遠田剛志さん(東京都新宿区)

・入選:7編

 
【小学生部門】

・最優秀賞:「日本一の新聞屋さん」糸原愛理さん(広島県庄原市)

・審査員特別賞:「みちの音」清水煌生さん(福井県坂井市)

・優秀賞:「いつもありがとう」富永梨緒さん(千葉県八千代市)

・入選:7編

 
※なお、日本新聞協会のサイト(http://www.pressnet.or.jp/about/recruitment/essay/list_2017.html)では、春香クリスティーンさんのコメントと、全受賞作品のエッセーが掲載されています。

 
【関連】
新聞配達に関するエッセーコンテスト 入選作|募集事業|日本新聞協会について|日本新聞協会について|日本新聞協会

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です