本のページ

SINCE 1991

TSUTAYA×すばる舎が未来のベストセラー著者発掘プロジェクト「日本ビジネス書 新人賞」を開催

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 蔦屋書店カンパニー(TSUTAYA)と株式会社すばる舎は、未来の「ビジネス書」ベストセラー著者発掘プロジェクトとして「日本ビジネス書 新人賞」を設立し、2月1日より募集を開始しました。

 

大賞受賞作は「出版確約」&「TSUTAYAの書籍売場の一等地で販売」

本賞は、TSUTAYAとビジネス・生活実用・育児書・エッセイなど多様な書籍を発行する総合出版社すばる舎が共催する、「在野に眠る未来のベストセラー『ビジネス書』著者を発掘する」ことを目的としたプロジェクトです。

 
本プロジェクトには、著書『人は話し方が9割』が累計発行部数90万部にのぼり、2021年年間ベストセラー1位を獲得(日販調べ)した、永松茂久さんをエグゼクティブプロデューサーに迎えます。

大賞を受賞した作品には、書籍化に向けて永松さんによる編集指導や販売に向けたプロデュース等の全面協力を得ながら、すばる舎による書籍化を確約します。

さらに、TSUTAYA店頭の一等地(一部店舗除く)で大々的に販売し、新人著者のデビューをTSUTAYAが支援します。

 
<セミナー「日本No.1ベストセラー作家が教える「本を書きたい」を叶える方法」も開催!>

「日本ビジネス書 新人賞」の開催に合わせて、2月24日(木)に永松さんを講師に迎えたセミナー「日本No.1ベストセラー作家が教える「本を書きたい」を叶える方法」(東京会場/オンライン配信含む)が開催される予定です。

これから本を書いてみたい・書きたいという方に向けて永松さんの過去の体験とともに、「本を書く」ことにおけるアドバイス等をセミナー形式で伝えます。

★参加方法&詳細:https://onl.tw/aAwqZCd

 

「日本ビジネス書 新人賞」開催概要

■概要:TSUTAYAとすばる舎が共催する、「在野に眠る未来のベストセラー『ビジネス書』著者を発掘する」ことを目的としたプロジェクトです。

■大賞:1作品を「大賞」に選出します。
(1) 賞金30万円
(2) すばる舎より書籍化確約(出版は2023年秋以降の予定)
(3) TSUTAYA店頭(一部店舗除く)の一等地で大々的に販売

■特別賞:特別賞 若干名 、書籍化検討

 
<「日本ビジネス書 新人賞」募集要項>

■応募期間:2022年2月1日(火) ~ 2022年5月8日(日) 23:59

■選考方法
<第一次選考結果通知>
◎提出された企画書をすばる舎の編集者と永松茂久さんによって選考します。
◎第一次選考結果通知:2022年7月上旬
選考を通過した方にのみ、応募されたメールアドレスへ連絡します。
<最終選考会>
◎最終選考は公開イベント(配信含む)での実施予定。企画プレゼンによって審査します。
◎最終選考会:2022年10月予定(授賞式も選考後同日実施)
◎最終選考会・授賞式の開催地までの交通費、宿泊費、その他実費は応募者負担となります(開催地は東京を予定)。

■第一次選考 提出物
1.企画書
(タイトル、サブタイトル、企画趣旨、読者ターゲット、プロフィール、目次、ジャンル)
2.サンプル原稿3本
(〔1〕はじめに 〔2〕第1章の最初の1項目 〔3〕その他自信があるもの1項目/ 〔1〕~〔3〕各2000文字程度)

■募集ジャンル:自己啓発・ライフスタイル、コミュニケーション、ビジネススキル、ビジネスエッセイ(小説)
※専門性の高い本や、特定の読者向けの本、その他、本企画に合わないと主催者が判断した本は、対象外とします。

★応募規約&詳細:https://contest.nola-novel.com/business202210

 
【関連】
日本ビジネス書 新人賞|未来のベストセラー著者発掘プロジェクト
【セミナー企画】日本No.1ベストセラー作家が教える「本を書きたい」を叶える方法|EventManager+

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。