本のページ

SINCE 1991

ちょっと疲れた現代人を癒やす”おいしいヒーリング・コミック”『今日もご無事で』が刊行

三津キヨさん著『今日もご無事で』

三津キヨさん著『今日もご無事で』

三津キヨさんのコミック『今日もご無事で』がイースト・プレスより刊行されました。

ストレスMAXの新人会社員・福子と、彼女の前にどこからともなく現れるこびとの「あとり」。彼女たちの交流を軸に描かれる、おいしい食べものと、少し心が前向きになる癒やしの物語。疲れた心に響く、ヒーリングコミックです。

 
<誰もがどこか心が疲れ、傷つき生きている現代。そんな人間たちの前に現れる、くいしんぼうの“こびと”……?>

主人公は、仕事でストレスを抱える新人会社員の福子。お局的な先輩社員に嫌味を言われたり、納得のいかないお茶くみをさせられたり、残業続きで帰宅も遅くなる毎日。

そんなとある日、心も体も耐えきれなくなり、ダイエットのためにずっとガマンしてきた夜中のケーキやカップ麺を解禁! 缶チューハイも買って暴飲暴食にふける夜。

その後、福子が寝落ちした時に現れたのは、かわいいワンピースを着たこびとの「あとり」。彼女の目的は―――!?

どんな人も心に傷やストレスを抱える現代社会。描かれるのは、福子だけでなく、クールな同僚の望月や、お局の五十嵐などなど。それぞれの抱える問題が、おいしい食べものと一緒にほんの少し癒やされる。そんな奇跡のような安らぎが、洗練された絵で描かれます。

 
さらに、次第に明らかになる、あとりが福子のもとに来た理由とは―――?

しんどい現実の中に訪れる、かすかな希望とおいしい癒やしを、この作品でぜひ味わってください。

★試し読み:https://matogrosso.jp/serial/kyoumo_01-137/

 
<三津キヨ(みつ・きよ)さん プロフィール>

漫画家。熊本県在住。
ママスタにて「ズボラ母さんの毎日」を連載中、また、雑誌『BE LOVE』(講談社)に不定期掲載。
著書に『ほぼねこ 私のお母さんには肉球がある』(講談社)がある。

★ブログ:http://blog.livedoor.jp/mitsusaya/
★Twitter:https://twitter.com/kanie_kinoko

 

今日もご無事で
三津キヨ (著)

入社したての福子は、会社でストレスのたまる毎日。
今日も残業してお腹ペコペコ……。
心も体も耐えきれず、ずっとガマンしてきた夜中のケーキやカップ麺を解禁したら…… !?

少し疲れた人間のもとにひっそり現れる、くいしんぼうのこびとと
おいしいものたちに心癒やされるヒーリング・ストーリー。

 
【関連】
今日もご無事で – マトグロッソ|イースト・プレス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。