本のページ

SINCE 1991

もろさわようこさん『新編 おんなの戦後史』刊行記念!斎藤真理子さん×河原千春さんがオンライントークイベントを開催

もろさわようこさん著『新編 おんなの戦後史』

もろさわようこさん著『新編 おんなの戦後史』

本屋B&Bでは、もろさわようこさん著『新編 おんなの戦後史』(ちくま文庫)の刊行を記念して、その編者・河原千春さんと解説執筆者・斎藤真理子さんによるオンライントークイベント【斎藤真理子×河原千春 「96歳現役女性史研究家もろさわようこさんを語る」】を1月13日(木)に開催します。

 
<「96歳現役女性史研究家もろさわようこさんを語る」開催概要>

『新編 おんなの戦後史』(ちくま文庫)の編者・河原千春さんと、解説執筆者・斎藤真理子さんが、もろさわようこさんの著書の魅力を語りつくします。

■日時:2022年1月13日(木)20:00~22:00 (19:30オンライン開場)
※2週間のアーカイブ配信あり

■会場:オンライン(@ZOOM)

■入場料
◎配信参加:1,650円(税込)
◎書籍つき配信参加:1,650円+『新編 おんなの戦後史』990円(税込)※イベント後の発送となります。

■主催:本屋B&B

★詳細&申込み:https://bb220113.peatix.com/

 
【出演者プロフィール】

◆河原千春(かわはら・ちはる)さん
1982年生まれ。神奈川県出身。国際基督教大学卒業。信濃毎日新聞記者。
著書に『志縁のおんな もろさわようことわたしたち』(一葉社)、共著(信濃毎日新聞取材班)に『認知症と長寿社会 笑顔のままで』(講談社現代新書)がある。

◆斎藤真理子(さいとう・まりこ)さん
翻訳家。訳書に、パク・ミンギュさん『カステラ』(共訳/クレイン)、チョ・セヒさん『こびとが打ち上げた小さなボール』(河出書房新社)、ファン・ジョンウンさん『誰でもない』(晶文社)、ハン・ガンさん『ギリシャ語の時間』(晶文社)、チョン・ミョングァンさん『鯨』(晶文社)、チョン・スチャンさん『羞恥』(みすず書房)、チョン・セランさん『フィフティ・ピープル』(亜紀書房)、チョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』『サハマンション』(筑摩書房)など。
『カステラ』で第一回日本翻訳大賞を受賞。

 

新編 おんなの戦後史 (ちくま文庫)
もろさわ ようこ (著), 河原 千春 (編集)

フェミニズムの必読書! 女性史先駆者の代表作。古代から現代までの女性の地位の変遷を、底辺の視点から描く。河原千春編。解説 斎藤真理子。

フェミニズムを知るために必読。女性史研究先駆者の代表作を新編集。底辺の視点からの女性民衆史。「おんなの戦後史」の項では戦時中に女性たちが進んで戦争協力をしてしまったことを起点とし、戦後婦人運動、70年代ウーマン・リブの出現等。他の項では、古代の母権考から、米騒動、婦人労働者等について。平塚らいてうらの人物伝も。96歳著者の書き下ろしも収録。

 
【著者プロフィール】
1925年、長野県生まれ。女性史研究家。新聞記者、教員、編集者を経て、執筆活動に入る。主な著書に『おんなの歴史』、『信濃のおんな』(毎日出版文化賞受賞)、『もろさわようこの今昔物語集』、編著『ドキュメント女の百年』全6巻など多数。82年、歴史を拓くはじめの家(現志縁の苑)を開設。

 
【関連】
斎藤真理子×河原千春 「96歳現役女性史研究家もろさわようこさんを語る」 『新編 おんなの戦後史』(ちくま文庫)刊行記念 – 本屋 B&B

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です