本のページ

SINCE 1991

「こころのとんぷく本」を処方する<のこのこ書店>が新サービス「本のカウンセリング」をリリース

「こころのとんぷく本」を処方する<のこのこ書店>が新サービス「本のカウンセリング」をリリース

「こころのとんぷく本」を処方する<のこのこ書店>が新サービス「本のカウンセリング」をリリース

その日の気持ちに合わせて選ぶ古本ボックス「こころのとんぷく本」のネット販売を行っている古書店「のこのこ書店」(大阪市此花区)が、こころのとんぷく本を処方する新サービス「本のカウンセリング」をリリースしました。

 

「本をお渡しする上で、もっとお話を訊く時間を作りたい

「こころのとんぷく本」をリリース以降、たくさんの方から注文があり、その際にたくさんのコメント、お悩みも寄せられました。

お悩みは非常に多岐に渡り、なおかつ誰にも話すことができずに困っている、悩んでいる方が本当に多いことが分かりました。

 
「こころのとんぷく本」は本を読む時間をあえて作り出していただく目的。
ただそれだけでなく、誰かのもっと深くにかかえている悩みを見つけることができれば、その時に感じたこと、解決するのではなく人生によりそう本をつなぎ、そして想いを昇華し紡いでいくことができるのではないか。
…そう考えるようになりました。

 
新サービスは直接ご来店されてもいいですし、Webで匿名顔出さずにお話いただくこともできます。お好きな方を選んでください。

もちろん守秘義務は厳守。またアドバイスは一切行いません。
誰にも話せなかったお悩みをお聞かせください。
「話したいことはないけど孤独を埋めたい」という形でもOKです。
無理に話すことなく、丁度いい空気感であなたに寄り添います。

そして、カウンセリング後、想いに合わせた本を3冊進呈します。

★URL:https://tsushinhanbai.nokonoko.org/items/56681716

 

のこのこ書店について

本を売り買いするのではなく、本を中心に想いのめぐる書店をコンセプトに運営を行います。

読み終わった少し昔の文庫本は、大手の古本屋に持ち込んでも1~10円にしかなりません。その時感じた「面白い」「感動した」など、心が揺れ動いた瞬間があるのにも関わらず、新しい感動を購入出来るまでのお金にもならない。

感動を、紡いでいく。新しく誰かの感動を作り、自分自身も誰かの感動を持って帰られる本屋さんを。そんな想いから始める書店になります。

 
◎3冊持ち込みで1冊自由に持ち帰れます
◎本に、記入できる栞を挟むことができます(自分の感じた想いを記入してください)
◎「本を1冊寄贈」で参加出来る匿名のコミュニティ(ラインオープンチャット)
◎特別な一冊を選ぶ、選書サービス
◎お気持ちに合わせて選べる本のギフトボックス
…その他様々な形で「本をめぐる想いをつなぐ」本屋さんを目指していきます。

 

■住所:大阪府大阪市此花区春日出南2丁目10-40

■営業時間:不定期

★ホームページ:https://nokonoko.org/
★Instagram:https://www.instagram.com/nokonoko_kosyo/
★Twitter(オーナー):https://twitter.com/makeflea

 
【関連】
本のカウンセリング | のこのこ古書店

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です