本のページ

SINCE 1991

思春期の悩みをぶち壊す!? おひとりJKライフコメディー『ポジティブぼっちハルミちゃん』が刊行開始 中川翔子さん推薦「ぼっちには無限の自由がある」

亜乃アメ助さん著『ポジティブぼっちハルミちゃん』第1巻

亜乃アメ助さん著『ポジティブぼっちハルミちゃん』第1巻

亜乃アメ助さんによる、おひとりJKライフコメディー『ポジティブぼっちハルミちゃん』第1巻が、新潮社より刊行されました。

 

ソロ行動を楽しむことに全力を注ぐポジティブぼっち・ハルミちゃん×グループで人の顔色ばかりうかがうぼっち恐怖症・フユ――正反対の2人の凸凹(ぽじねが)な青春の日々を描く!

「仲のいい友達」が何人いるかが、学校生活に大きくかかわってくる女子高生。
インスタなどのSNSに加え、位置情報共有アプリなど友達の有無がより可視化されるようになり、「友達がいない」=「恥ずかしいこと」と恐怖観念を抱く人もいるほど。近年ではニュースだけでなく漫画などでもスクールカーストやいじめなど、集団生活にまつわる闇が取り沙汰されています。

 
思春期の真っただ中にいると、「みんなと同じでなければいけない」と自分を苦しめてしまった経験を持つ人は少なくないはず――。

亜乃アメ助さん著『ポジティブぼっちハルミちゃん』はそんな悩みを一蹴し、自分らしく生きることって素敵だなと思える内容となっています。読み終えた時には「ぼっちってかっこいいかも……」と思える自分がいるかも!?

 
<推薦コメント>

中川翔子さんより
「ぼっちは無限の自由がある!学生時代にこのマンガに出会えていたら、孤独に悩んでいたひとりの時間が100倍輝いていたかも!10代の皆様は是非!大人も生きるの楽しくなる!」

 
【著者コメント】

「この漫画で共感を感じる方は今まで人間関係うまくいかないと感じること、少なくなかったと思います。でも決して自分を責めることはせず、この漫画でも読みながら美味しい五目飯を食べてダラダラ過ごしてください!」

 
〔あらすじ〕

高校入学から2週間。なんとかクラスのグループに入り込んだキョロ充女子・永井フユは、今日も笑顔を張り付けグループの輪に入ろうとするが、席を外した際に自分の悪口を耳にしてしまう。ショックのあまり教室を飛び出すと、そこには同級生の高嶺の花・喜多ハルミの姿が。

人気者の素顔に興味を抱くフユ。そして、後をつけるとそこには衝撃の光景が……。彼女の真の姿は、おひとりJKライフを楽しむことに全力を費やす“ボッチ充”だったのだ――!!

 

著者プロフィール

著者の亜乃アメ助(あの・あめすけ)さんは、魚座のB型。3月10日生まれ。趣味はゲーム。原稿の合間にやっては自分の首を絞める。夜型人間。

主な作品には『とあるお姫さまのはなし』『となりの筋肉女子』(ともにKADOKAWA)がある。

★Twitter[@ano_amesuke]:https://twitter.com/ano_amesuke

 

ポジティブぼっちハルミちゃん 1 (BUNCH COMICS)
亜乃 アメ助 (著)

ぼっちになることに異常な恐怖心を抱く、キョロ充女子高生・永井フユ。笑顔を張り付け、グループの輪に入ろうと奮闘するもうまくいかない毎日――。そこで、クラスの高嶺の花的存在・喜多ハルミから人気者の秘訣を探ろうと後をつける、フユ。しかし、そこには驚愕の光景が!! 彼女の真の姿はおひとりJKライフを楽しむことに全力を費やす“ぼっち充”だったのだ!!!!

 
【関連】
ポジティブぼっちハルミちゃん – 亜乃アメ助 / 第1話 ぼっち=絶望 | くらげバンチ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です