本のページ

SINCE 1991

荻上チキさん×ヨシタケシンスケさん『みらいめがね2 苦手科目は「人生」です』刊行 荻上チキさんのオンライントークショーも開催

荻上チキさん・ヨシタケシンスケさん著『みらいめがね 2 苦手科目は「人生」です』

荻上チキさん・ヨシタケシンスケさん著『みらいめがね 2 苦手科目は「人生」です』

暮しの手帖社は、荻上チキさんとヨシタケシンスケさんによる『暮しの手帖』の人気連載「みらいめがね」書籍化第2弾として、『みらいめがね 2 苦手科目は「人生」です』を刊行しました。

 

評論家・荻上チキさん×絵本作家・ヨシタケシンスケさん「みらいめがね」書籍化第2弾が発売! 生きにくさをはじき飛ばす新感覚エッセイ

本書は、ラジオやテレビ番組で活躍中の評論家・荻上チキさんのエッセイと、人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんによるイラストで構成した一冊です。

身近な出来事に潜む社会問題をわかりやすく説きながら、固定観念をひとつずつ取り払う、荻上さんのやわらかな筆運び。そしてヨシタケさん独自の切り口で描かれた、ユニークなイラストを存分に楽めます。

 
好きなものを集めて心を守る、相手を困惑させる自虐は禁止、理不尽な校則の実態調査、香港の現状報告など、生きやすい社会にするための荻上さんの思いに、ヨシタケさんがヒーロー、着ぐるみ、狸、ロボットまで登場させ、クスッと笑えるイラストで応えます。

視野を広げ、生きにくさをはじき飛ばす14話と、ヨシタケさんの傑作あとがきマンガを収録しています。

好評を博した1巻『みらいめがね それでは息がつまるので』(2019年刊)は、時勢をとらえた内容が話題となり累計25,000部を記録。2巻でも、「フレーミング」「マインドフルネス」「プライドパレード」「うつ病」「マンスプレイニング」「雨傘運動」「ボディシェイミング」など現代社会を読み解くキーワードが次々登場します。

 
装釘は、大島依提亜さんが手がけています。半透明の表紙カバーにめがね、マスクが別刷りされた、目を引くデザインです。

 
<著者コメント(本書より)>

「人によってはギョッとしちゃうかも。それでも読後に、視界がちょっと広がっているかも。
どっちに転ぶかわかりませんが、やっぱり、お眼鏡にかないますように」
――荻上チキさん(「まえがき」より)

「人間、歳を重ねれば重ねるほど、視野もピントも限られてきます。
だからこそ、いろんな『めがね』が必要に、大事になってくるんですね」
――ヨシタケシンスケさん(「あとがき」より)

 

荻上チキさんのオンライントークショーを開催!

来る10月29日(金)、荻上チキさんのオンライントークショーが開催されます(主催:文化通信社)。

今回は、対象書店で本を購入した方限定で参加できるオンラインイベントです。
対象書店、申込み方法など、詳しくは、暮しの手帖社ホームページのイベント案内をご覧ください。

★イベント詳細:http://www.kurashi-no-techo.co.jp/blog/information/20210913

 

著者プロフィール

 
■文:荻上チキ(おぎうえ・ちき)さん

1981年生まれ。兵庫県出身。評論家。メディア論を中心に、政治経済、社会問題、文化事象まで幅広く論じる。NPO法人「ストップいじめ!ナビ」代表理事。一般社団法人「社会調査支援機構チキラボ」所属。ラジオ番組「荻上チキ・Session」(TBSラジオ)メインパーソナリティ。「荻上チキ・Session-22」で、2015年度ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞、2016年度ギャラクシー賞大賞を受賞。

著書に『未来をつくる権利 社会問題を読み解く6つの講義』(NHKブックス)、『災害支援手帖』(木楽舎)、『いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識』(PHP新書)など。

 
■絵:ヨシタケシンスケさん

1973年生まれ。神奈川県出身。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。

『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、2017年ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞、『このあと どうしちゃおう』(ブロンズ新社)で第51回新風賞など受賞多数。

近著に『あんなに あんなに』(ポプラ社)、『あきらがあけてあげるから』(PHP研究所)など。

 

みらいめがね2 苦手科目は「人生」です
荻上 チキ (著), ヨシタケ シンスケ (著)

気鋭の評論家荻上チキさんと大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんによる『暮しの手帖』好評連載の単行本化第2弾! 好きなものを集めて心を守る、相手を困惑させる自虐は禁止、理不尽な校則の実態調査、香港の現状報告など、生きやすい社会にするための荻上さんの思いに、ヨシタケさんがヒーロー、着ぐるみ、狸、ロボットまで登場させ、クスッと笑えるイラストで応えています。
視野を広げ、生きにくさをはじき飛ばす14話とヨシタケさんの傑作あとがきマンガを収録。

<既刊>

みらいめがね それでは息がつまるので
荻上チキ (著), ヨシタケシンスケ (著, イラスト)

気鋭の評論家・荻上チキさんのエッセイと、大人気の絵本作家・ヨシタケシンスケさんのイラストで、一つのテーマを二人の視点から解き明かす新感覚エッセイ。
雑誌『暮しの手帖』で人気の連載が1冊になりました。

<目次>
まえがき 荻上チキ
女の子の生き方
誰もが笑いあえる社会
人生病、リハビリ中
ヨルダンに行きました
アルバイト雑感
母の思いと僕
今の仕事に巡り合うまで
僕の声とラジオ
「呪いの言葉」に向き合う
健康ゲームに目覚める
人生に必要な場所
あちこちを歩き、話を聞く
タクシーと人生
いたるところに教材あり
生きづらさを取り除け
あとがき ヨシタケシンスケ

 
【関連】
暮しの手帖社 | 10/29(金)開催!『みらいめがね2 苦手科目は「人生」です』発売記念 著者・荻上チキさんオンライントークショー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です