本のページ

SINCE 1991

森まゆみさん『海恋紀行』が〈わたしの旅ブックス〉より刊行 「旅はどんどん変わっていくが、私の“海恋”は止まらない」

森まゆみさん著『海恋紀行』

森まゆみさん著『海恋紀行』

産業編集センターは、各分野で活躍する著者が「旅」をテーマに綴る読み物シリーズ「わたしの旅ブックス」より、森まゆみさん著『海恋紀行』を刊行しました。

 

止まらない、私の海恋。

本書は、聞き書きの名手であり町歩きの達人である著者が、これまで書いた旅紀行の中から海にまつわるエッセイを厳選して収載した一冊です。

 
島、半島、海辺の町……潮風に導かれるように日本中を旅して、海のある風景とそこで暮らす人々の姿を旅情豊かに紡ぎます。

 
「旅はどんどん変わっていくが、私の“海恋”はこれからも止まらない」と語る著者の海への想いが全編にあふれています。海をめぐるさまざまな物語が描かれた海旅紀行です。

 

目次と本書掲載地域

 
I.海辺にて

沖縄(竹富島)、東京湾、タイ、インド、南イタリア他

 
II.島にわたる

新潟(佐渡島)/愛媛(日振島)/長崎(対馬)/鹿児島(奄美大島、屋久島、喜界島)/沖縄(竹富島、小浜島)

 
III.海とくらす

岩手(種市)/宮城(牡鹿半島)/石川(能登半島)/和歌山(紀伊半島)/三重(伊勢松阪)/京都(伊根)/高知(室戸)/鹿児島(薩摩半島)

 

著者プロフィール

著者の森まゆみ(もり・まゆみ)さんは、1954年生まれ。東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業。作家。

1984年に友人らと東京で地域雑誌『谷中・根津・千駄木』を創刊、2009年の終刊まで編集人を務めた。歴史的建造物の保存活動にも取り組み、日本建築学会文化賞、サントリー地域文化賞を受賞。

著書は『鴎外の坂』(芸術選奨文部大臣新人賞)、『「即興詩人」のイタリア』(JTB紀行文学大賞)、『「青鞜」の冒険』(紫式部文学賞)など多数。「わたしの旅ブックスシリーズ」(産業編集センター)として『用事のない旅』『会いにゆく旅』『本とあるく旅』がある。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です