本のページ

SINCE 1991

『小説現代』9月号は「ジャニーズWEST」中間淳太さんが愛する探偵ミステリインタビュー&撮り下ろしグラビアの探偵小説特集!

『小説現代』9月号は「ジャニーズWEST」中間淳太さんが愛する探偵ミステリインタビュー&撮り下ろしグラビアの探偵小説特集!

『小説現代』9月号は「ジャニーズWEST」中間淳太さんが愛する探偵ミステリインタビュー&撮り下ろしグラビアの探偵小説特集!

講談社発行の小説誌『小説現代』9月号が8月20日に発売されます。ジャニーズきってのミステリ読みとして有名な、ジャニーズWESTの中間淳太さんが表紙&グラビアに登場。「読書中毒日記特別編 中間淳太の推しミステリ」として、中間さんが愛する傑作ミステリ三作について、また自身の創作活動についてのロングインタビューを掲載します。

 

表紙はジャニーズきってのミステリ読み、ジャニーズWESTの中間淳太さん! 中間さんが恋したあの登場人物とは!?

『小説現代』の名物コーナー、もはや本が好きという範疇を越えた、本を読まねば生きていけない本読みマニア「読書中毒日記」。『小説現代』9月号では、このコーナーの特別編として、ジャニーズWESTの中間淳太さんが登場。ミステリ読みとして有名な中間さんが偏愛する三つの探偵小説シリーズについて語ります。

 
読書にはまったきっかけやそのシリーズ、中間さんが恋する携帯待ち受けにまでしているキャラクター、初めて書いた小説から作詞化した「Pinocchio」や、読書と自身の創作の関係性など、ファン必読の内容です。

 
同号では、「令和探偵小説の進化と深化」特集として、人気ミステリ作家たちの小説や座談会も掲載。それに合わせ、表紙&グラビアでは中間さんは、細身のスーツに身を包み安楽椅子に腰かけ読書をする探偵のイメージで登場しています。

 

『小説現代』9月号 主な内容

<探偵小説特集>
令和探偵小説の進化と深化

撮り下ろしグラビア&インタビュー 読書中毒日記特別編
中間淳太 中間淳太の推しミステリ

特殊設定ミステリ座談会
相沢沙呼 青崎有吾 今村昌弘 斜線堂有紀 似鳥鶏 若林踏

相沢沙呼 生者の言伝 城塚翡翠倒叙中編

似鳥鶏 推理大戦 第0章 アメリカ合衆国モンゴメリー郊外

井上悠宇 不実在探偵の推理

長江俊和 リヨンとリヲン

早坂吝 眠れる名探偵と雷密室

方丈貴恵 影を喰うもの

 
<3号連続掲載最終回>
神永 学 心霊探偵八雲 Initial Files3 呪いの解法

<最新長編2号連続掲載>
楡周平 サンセット・サンライズ(後編)

<特別企画>
紅玉いづき 池袋裏百物語 明烏准教授の都市伝説ゼミ

<シリーズ>
川瀬七緒 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介 緑色の誘惑

中島京子 オリーブ

畠中 恵 斑猫(はんみょう)の毒

<刊行記念特集>
『これこそが後藤』刊行記念特別対談 武田綾乃×後藤拓実(四千頭身)
「先生、僕って文才ありますか? ~作家後藤への道」
後藤拓実 これこそが後藤

『チェンジ』『聖刻』刊行記念対談
堂場瞬一×林家正蔵 ミステリがなければ生きていけない

江戸川乱歩賞受賞! 『老虎残夢』桃野雑派インタビュー

<エッセイ>
森川 葵 じんせいに諦めがつかない
酒井順子 人はなぜエッセイを書くのか ~日本エッセイ小史~
岸田奈美 飽きっぽいから、愛っぽい
藤谷 治 小説から聴こえる音楽
新井見枝香 きれいな言葉より素直な叫び

<コラム>
〆切めし 一穂ミチ
武田砂鉄 もう忘れてませんか?

<漫画>
益田ミリ ランチの時間
意志強ナツ子 るなしい

<本>
書評現代
ミステリー 若林 踏
青春・恋愛小説 吉田大助
時代小説 柳亭小痴楽
エッセイ・ノンフィクション 内藤麻里子
読書中毒日記 東山彰良
今月の平台

★詳細:https://tree-novel.com/works/episode/f4725aa5d2f116c4a6a0beb596c830f2.html

 

 
【関連】
今月号紹介|9月号の目玉は、中間淳太インタビュー&撮り下ろしグラビアの探偵小説特集!|tree

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です