本のページ

SINCE 1991

羽田圭介さん『Phantom』刊行記念!オリジナルTシャツプレゼントキャンペーンを開催

羽田圭介さん著『Phantom』

羽田圭介さん著『Phantom』

羽田圭介さんの最新刊『Phantom』が文藝春秋より刊行されました。文藝春秋では、同書の発売を記念して、書影がプリントされたオリジナルTシャツプレゼントキャンペーンを開催中です、

 

羽田圭介さん2年ぶりの小説『Phantom』発売! 書影入りの非売品Tシャツが当たるキャンペーンも

小説、エッセイはもちろん、テレビ出演やYouTubeなどで幅広く活躍する羽田圭介さん。2年ぶりとなる小説『Phantom』は、未来を案じて株取引に打ち込む華美と、そんな華美の様子を笑い、オンラインコミュニティ活動にハマっていく恋人の直幸の姿を描きます。現代の資本主義社会の欠陥をつくような物語は、『文學界』掲載時から話題となりました。

 
また、『Phantom』の発売を記念し、書影入りの非売品Tシャツが当たるキャンペーンも開催されています。

羽田さんの書籍刊行時の名物となりつつある「書影入りTシャツ」――。羽田さんご本人も本作プロモーション時に着用するオリジナルTシャツを合計50名にプレゼントします。

オリジナルTシャツ着用の羽田圭介さん

オリジナルTシャツ着用の羽田圭介さん

 

本書のあらすじ

外資系食料品メーカーの事務職として働く元地下アイドルの華美は、生活費を切り詰め株に投資することで、給与収入と同じ配当を生む分身(システム)の構築を目論んでいる。

恋人の直幸は「使わないお金は死んでいる」と華美を笑うが、とある人物率いるオンラインコミュニティ活動にのめり込んでゆく。
そのアップデートされた物々交換の世界は、マネーゲームに明け暮れる現代の金融システムを乗り越えゆくのだ、と。

 
やがて会員たちと集団生活を始めた直幸を取り戻すべく、華美は《分身》の力を使おうとするのだが……。
金に近づけば、死に近づく。
高度に発達した資本主義、その欠陥を衝くように生まれる新たな幻影。

著者の新たな代表作。

 

『Phantom』感想ツイートキャンペーンを開催!

■期間:7月14日(水)~8月14日(土)

■概要
文藝春秋電子書籍編集部の公式Twitterアカウント(@bun_den)をフォローし、ハッシュタグ #Phantom感想 をつけて本作の感想をツイートしてください。
抽選で書影入りTシャツが当たります。
※詳細は、電子書籍編集部のTwitterアカウント(https://twitter.com/bun_den/status/1415145646340808705)をご覧ください。

 
※以下の4書店にて、電子書籍版『Phantom』をご購入された方を対象に、同Tシャツを抽選でプレゼント!

■対象書店:honto、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BOOK☆WALKERの各電子書籍ストア

■期間:7月14日(水)~7月27日(火)

※詳細は各電子書店サイトでご確認ください。

 

著者プロフィール

著者の羽田圭介(はだ・けいすけ)さんは、1985年生まれ。東京都出身。明治大学商学部卒業。2003年「黒冷水」で文藝賞を受賞しデビュー。

2015年、「スクラップ・ アンド・ ビルド」で芥川賞を受賞。他の著書に、『走ル』『ミート・ザ・ビート』『メタモルフォシス』『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』『成功者K』『ポルシェ太郎』『羽田圭介、クルマを買う。』などがある。

 

Phantom
羽田 圭介 (著)

未来を案じて株取引に打ち込む華美を、「使わないお金は死んでいる」と恋人の直幸は笑う。幻影に覆われた現代を描きつくす傑作誕生。

 
【関連】
『Phantom』発売記念! オリジナル書影Tシャツをプレゼント 芥川賞作家、羽田圭介の最新作『Phantom』 | ニュース – 本の話
羽田圭介 さん新刊発売記念 『phantom』の感想をつぶやこう// 書影入りTシャツが当たります / Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です