本のページ

SINCE 1991

シニア女性誌『ハルメク』の発行部数が4期連続で女性誌No.1!

シニア女性誌『ハルメク』の発行部数が4期連続で女性誌No.1!

シニア女性誌『ハルメク』の発行部数が4期連続で女性誌No.1!

株式会社ハルメクが発行する50代からの女性誌『ハルメク』は、日本ABC協会が発表した2020年下半期(7月~12月)の雑誌販売部数において、同年上半期から5.2万部伸ばし、月刊平均販売部数37.3万部を記録しました。

前回から引き続き、女性誌第1位、全雑誌中第2位の販売部数となっており、2020年下期の増加販売部数5.2万部は、全雑誌中No.1となっています。

 

コロナ禍でも5万部伸ばす『ハルメク』部数伸長の理由(ハルメク編集長・山岡朝子さん)

「おかげさまで7期連続で販売部数を伸ばすことができました。要因は主に2つあります。

第一にはコロナ禍でこそ必要な情報をタイムリーにお届けしたこと。例えば7月にはスマホの使い方を特集しました。社会のデジタルシフトから取り残されていたシニア世代に支持され、爆発的な売れ行きを記録しました。また外出自粛が続く中でも、家でできる筋力維持や認知症予防について解説したり、料理、手作りなど家での時間が楽しくなるような特集にも注力しました。その時、その時に必要とされる情報を徹底的に考えて形にする力はハルメクの真骨頂であり、今期はそれが最大限に発揮されたと自負しています。

第二の要因は自宅直送という独自の販売スタイルです。ハルメクなら外出しなくても電話一本でご自宅に配達されるので、安心してお申し込みいただけたようです。

今後も時機をとらえた良質な記事で、引き続きシニア女性をお手伝いしてまいります。」

 

『ハルメク』がシニア女性からの支持を獲得し続ける理由

『ハルメク』は、50代以降の女性の心豊かな生きかた・暮らしかたを応援する雑誌です。ハルメクの強みは“徹底した読者目線”であり、読者のニーズを色濃く反映していることから、多くのシニア女性に支持されています。

 
◆読者への圧倒的なヒアリング量

読者から届くご意見ハガキは毎月2,000枚以上にものぼります。編集長を含め、編集部ではすべてのハガキに目を通し、重要だと感じた意見はデータ化し全社に共有するなど、読者の小さな意見まで吸い上げています。

また、「ハルトモ」という3,000人規模の会員組織があり、年50回以上の座談会やアンケートを行い、そこで得た生の声をもとに雑誌をつくりあげています。読者の要望をダイレクトに収集・分析できる仕組みこそが、雑誌『ハルメク』が支持される理由となっています。

 
◆1つの企画に半年をかける編集体制

読者のニーズにあった雑誌をつくるため、一般的な出版社の倍である半年の期間をかけ、編集人員も10人以上の体制で1つの企画を進行しています。

多くの編集部員がより長く企画を練り、自ら執筆まで手がけることで、完成度の高い誌面を実現しています。

 
【関連】
ハルメクWEB|50代からの女性誌部数No.1公式サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です