本のページ

SINCE 1991

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」のichidaさんが描く新感覚妖精戯画『都会の妖精たち』刊行 都会には可愛いけど、ちょっとブラックでグロい妖精たちが住んでいる!?

ichidaさん著『都会の妖精たち』

ichidaさん著『都会の妖精たち』

コミックエッセイ『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の作画などで知られるichidaさんが描く新感覚妖精戯画『都会の妖精たち』が、ホーム社より刊行されました。

 

シュールな作風で人気のichidaさんが描く新感覚妖精戯画『都会の妖精たち』

<あらすじ>

都会には妖精たちが暮らしているのです。
田舎者にちょっかいを出しては困らせる、迷惑だけどなぜか憎めない妖精たちが…。

上京したての新米デザイナー・高梨さんは、妖精たちにとって格好の的。毎日、振り回されてばかりです。
そんな高梨さんと妖精たちのとりとめのない日常に、しばしの間、お付き合い頂けると幸いです。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のichidaさんが描く、新感覚妖精戯画!

 

著者プロフィール

著者のichida(いちだ)さんは、2003年頃よりウェブで活動を開始し、シニカルでシュールな作風が注目を集める。

コミックエッセイ『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(共著/PHP研究所)が、シリーズ累計15万部以上のヒットとなる。他にも『家に帰ると妻がカフェをやりたがっています。』(PHP研究所)、『こっそり行きたい 欲望ご利益神社』(KADOKAWA)など著書多数。

★著者ツイッター〔@ichida〕:https://twitter.com/ichida

 

都会の妖精たち
ichida (著)

 
【関連】
スピネル | 都会の妖精たち – ichida | 珠玉の女性向け作品を集めた無料漫画サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です