本のページ

SINCE 1991

第27回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作『僕といた夏を、君が忘れないように。』刊行 梶 裕貴さんスペシャルPVも公開

第27回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作『僕といた夏を、君が忘れないように。』刊行

第27回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作『僕といた夏を、君が忘れないように。』刊行

KADOKAWAは、応募総数4,355作品の中から選ばれた、第27回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作『僕といた夏を、君が忘れないように。』(著:国仲シンジさん/イラスト:前田ミックさん)を、メディアワークス文庫より刊行しました。

 

『僕といた夏を、君が忘れないように。』刊行記念!梶裕貴さんナレーションのスペシャルPVを公開!

「電撃小説大賞」とは、KADOKAWAが次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催する「電撃大賞」の小説部門のことで、第27回は4,355作品もの応募が寄せられました。

これまでの電撃小説大賞受賞作には、大ヒット作『君は月夜に光り輝く』『ちょっと今から仕事やめてくる』(ともにメディアワークス文庫)があります。

 
本作は、どこまでも蒼い海に囲まれた不思議が眠る島で、未来を描けない少年・海斗と、その先を夢見る少女・風乃とのボーイミーツガールを描いた作品です。

 
また、発売を記念して、ナレーションを梶裕貴さんが担当するスペシャルPVを公開中です。

 
【梶 裕貴によるスペシャルPV公開中】

★梶裕貴さんが熱演!『僕といた夏を、君が忘れないように。』(メディアワークス文庫)PV:https://youtu.be/ZLqb60SDpTk

 

『僕といた夏を、君が忘れないように。』について

『僕といた夏を、君が忘れないように。』(著:国仲シンジさん/イラスト:前田ミックさん)

『僕といた夏を、君が忘れないように。』(著:国仲シンジさん/イラスト:前田ミックさん)

【あらすじ】

僕の世界はニセモノだった。あの夏、どこまでも蒼い島で、君を描くまでは――。

美大受験をひかえ、沖縄の志嘉良島へと旅に出た僕。どこか感情が抜け落ちた絵しか描けない、そんな自分の殻を破るための創作旅行だった。

「私、伊是名風乃! 君は?」
月夜を見上げて歌う君と出会い、どうしようもなく好きだと気付いたとき、僕は風乃を待つ悲しい運命を知った。

どうか僕といた夏を君が忘れないように、君がくれたはじめての夏を、このキャンバスに描こう。

 
★「第27回電撃小説大賞」受賞作特設サイト:http://dengekitaisho.jp/special/27/
★『僕といた夏を、君が忘れないように。』特設ページ:https://mwbunko.com/special/bokunatu/

 

僕といた夏を、君が忘れないように。 (メディアワークス文庫)
国仲 シンジ (著)

どこまでも蒼いこの島で――未来を描けない僕と彼女のひと夏の恋物語。

 
【関連】
僕といた夏を、君が忘れないように | メディアワークス文庫
第27回電撃小説大賞 受賞作特設サイト
梶 裕貴が熱演!『僕といた夏を、君が忘れないように。』(メディアワークス文庫)PV – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です