本のページ

SINCE 1991

表紙・タイトル・著者・出版社・物語、すべてが虚構! 能登崇さん『ない本、あります。』刊行 読者から寄せられた「なんでもない画像」が、洗練された架空小説へ変身!

能登崇さん著『ない本、あります。』

能登崇さん著『ない本、あります。』

能登崇さん著『ない本、あります。』が、大和書房より刊行されました。

 

「リプライで送られた画像で”ない本”をつくります」

フォロワー7万人(2019年当時)を誇るTwitterアカウント「ない本 @nonebook」は、ただのつぶやきアカウントとは違います。

 
このアカウントにあなたが写真を送ると、その写真を本の表紙にした文庫本に仕立ててくれるのです。ありそうなタイトル、表紙下の出版社名、背表紙のあらすじ、バーコード…どこかで見たことがあるような、実際にありそうな架空の文庫本が出来上がるのです。

 
2018年のアカウント開設以来、話題が話題を呼び、雑誌やテレビでも注目されたこの大人の遊びがついに単行本化。ない本が、ある本になりました。

 

古市憲寿さん「一冊の本を読み通すのが難しくなってた全ての人へ。この本は安心です。もともと『ない』ので。」

写真を送ると

写真を送ると

架空の本のできあがり!

架空の本のできあがり!

単行本化となる本書では、Twitterを抜け出しさらにパワーアップ。装丁だけでなく、著者プロフィール、架空出版社ロゴ、短編小説まで用意。ないはずの本が、まるであるかのように集結。

本を一冊読み切ることも難しい忙しいあなたも、これなら絶対読み切れます!

 

著者プロフィール

著者の能登崇(のと・たかし)さんは、1991年生まれ。北海道帯広市出身。武蔵大学経済学部卒業。在学中は明治大学ミステリ研究会に所属。

家電量販店の販売員、WEB ライター、キッチン雑貨店の販売員、会社員を経て、2018年にTwitterアカウント「ない本@nonebook」を開設。本書が初の単著となる。

 

ない本、あります。
能登 崇 (著)

古市憲寿氏も絶賛! テレビ・雑誌・SNSでも話題沸騰!
日常の写真を投稿すると、題名からあらすじまで架空の本を作成してくれるアカウント「ない本」。
本書には選りすぐりの28編を収録し、その全てに超短編を書き下ろしている。
一枚の写真から生まれた奇妙で不思議な書籍たちをぜひお楽しみください。
初版分だけに「2編の書き下ろしのない本」が読める特典付き。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です