本のページ

SINCE 1991

熊平美香さん×伊藤羊一さん『リフレクション』刊行記念対談「なぜ、いま『内省』が必要なのか?」をオンライン開催

熊平美香さん×伊藤羊一さん『リフレクション』刊行記念対談「なぜ、いま『内省』が必要なのか?」をオンライン開催

熊平美香さん×伊藤羊一さん『リフレクション』刊行記念対談「なぜ、いま『内省』が必要なのか?」をオンライン開催

ディスカヴァー・トゥエンティワンは、熊平美香さん著『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』の刊行を記念して、2021年4月1日に熊平美香さんと伊藤羊一さんの無料対談イベント「なぜ、いま『内省』が必要なのか?」をオンラインにて開催します。

熊平美香さん著『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』

熊平美香さん著『リフレクション 自分とチームの成長を加速させる内省の技術』

 

人生100年時代に重視されるリフレクション

個人レベルから会社、社会に至るまで、新しい課題が次々と生まれている現代において、経験したことを振り返り、成長していくスキルはだれしも必要なものになっています。

しかし、「振り返りの時間をとりましょう」と言われてもやり方がわからず、なんとなく仕事を振り返って「できた/できなかった」と整理するだけになってはいないでしょうか。

 
そこで、注目を集めているのがリフレクションです。

リフレクション(Reflection)とは、自分の内面を客観的、批判的に振り返る行為のことで、日本語でいうと「内省」です。経済産業省が提唱する「人生100年時代の社会人基礎力」としても重視されています。

 

なぜ、いま「内省」が必要なのか?

変化が激しい時代に、成長しつづけるために必要なスキルとして注目を集める「内省」。

 
熊平さんと伊藤さんはお二方とも「内省」の重要性を説かれています。

本イベントでは、なぜ内省が必要なのか、何に注目して行えばいいのか、どうやって自分の糧にしていくのかなど、自己成長につながる内省の方法について語ります。

 
<こんな人におすすめ>
◎内省について、知りたい、身につけたい人
◎現実に基づいた振り返りをして、仕事や学習の効率を加速させたい人
◎振り返りの習慣をチームや組織で強化していきたいと思っている人

 
【開催概要】

■テーマ:なぜ、いま「内省」が必要なのか?

■日程:2021年4月1日(木)19:00~20:00

■参加費:無料

★詳細&申込み:https://d21.co.jp/news/event/75

 

登壇者プロフィール

 
■熊平美香(くまひら・みか)さん

昭和女子大学キャリアカレッジ 学院長/一般社団法人21世紀学び研究所 代表理事。

ハーバード大学経営大学院でMBA取得後、金融機関金庫設備の熊平製作所・取締役経営企画室長などを務めた後、日本マクドナルド創業者に師事し、新規事業開発を行う。1997年に独立し、リーダーシップおよび組織開発に従事する。2010年より日本教育大学院大学で教員養成に取り組む傍ら、未来教育会議を立ち上げ、教育ビジョンの形成に尽力する。2015年に一般社団法人21世紀学び研究所を設立し、リフレクションの普及活動を行う。昭和女子大学キャリアカレッジではダイバシティおよび働き方改革の推進、一般財団法人クマヒラセキュリティ財団ではシチズンシップ教育に取り組む。Learning For All等教育NPO活動にも参画。文部科学省教育再生実行会議高等教育ワーキンググループ委員、国立大学法人評価委員会委員、経済産業省『未来の教室』とEdTech研究会委員などを務める。2018年には、経済産業省の社会人基礎力に、「リフレクション」を提案し、採択される。

著書に『チーム・ダーウィン「学習する組織」だけが生き残る』(英治出版)がある。

 
■伊藤羊一(いとう・よういち)さん

Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長/ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリスト Yahoo!アカデミア学長/武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 学部長(予定)/株式会社ウェイウェイ 代表取締役/グロービス経営大学院 客員教授。

東京大学経済学部卒業、1990年日本興業銀行入行、企業金融、債券流動化、企業再生支援などに従事。2003年プラスに転じ、ジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、マーケティング、事業再編・再生などを担当後、執行役員マーケティング本部長、ヴァイスプレジデントを歴任、経営と新規事業開発に携わる。2015年4月ヤフーに転じ、現在Zアカデミア学長、Yahoo!アカデミア学長としてZホールディングス、ヤフーの次世代リーダー開発を行う。

またウェイウェイ代表、グロービス経営大学院客員教授としてリーダー開発を行う。若い世代のアントレプレナーシップ醸成のために2021年4月より武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(武蔵野EMC)学部を開設、学部長に就任予定。

代表作『1分で話せ』は50万部を超えるベストセラーに。その他『0秒で動け』『1行書くだけ日記』『ブレイクセルフ』など。

 

リフレクション(REFLECTION) 自分とチームの成長を加速させる内省の技術
熊平 美香 (著)

すべての経験が糧になる、リーダーの新・必須スキル!
【意見】【経験】【感情】【価値観】で自分を知り、未来に活かす!

■自分を変えるために、自分と向き合う
リフレクション(Reflection)とは、自分の内面を客観的、批判的に振り返る行為です。
「振り返り」「内省」という言葉には、どのようなイメージを持っているでしょうか?
うまくいかなかったことを反省したり、責任を追求されたり、どこかネガティブなイメージを抱いてはいませんか?
しかし、リフレクションの目的は、あらゆる経験から学び、未来に活かすことです。
このスキルを応用していくことで、自分自身だけでなく、他者への理解を深めて成長を促進したり、組織をまとめるリーダーシップを育んだりすることができます。

本書は、独自のフレームワーク【認知の4点セット】をもとに、リフレクションを自分とチームに活かす方法を紹介します。

 
【関連】
【無料オンライン対談】『リフレクション』刊行記念 熊平美香×伊藤羊一の対談を開催します! | ディスカヴァー・トゥエンティワン – discover 21

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です