本のページ

SINCE 1991

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が2018年年間ランキングベスト10を発表 1位は『1分で話せ』!『スタンフォード式最高の睡眠』は2年連続ランクイン

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が2018年年間ランキングベスト10を発表 1位は『1分で話せ』

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が2018年年間ランキングベスト10を発表 1位は『1分で話せ』

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が、2018年の年間ランキングベスト10を発表しました。

本ランキングは2018年1月1日~2018年11月30日の間に有料会員によって読まれた記事の閲覧数をもとに算出されており、いまのビジネスパーソンが注目している書籍が目白押しとなっています。

 

2018年年間ランキングベスト10〔敬称略〕

1位 『1分で話せ』(伊藤羊一/SBクリエイティブ)

2位 『スタンフォード式 最高の睡眠』(西野精治/サンマーク出版)

3位 『なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?』(井上裕之/きずな出版)

4位 『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』(ふろむだ/ダイヤモンド社)

5位 『ホモ・デウス(上)』(ユヴァル・ノア・ハラリ/河出書房新社)

6位 『完訳 7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー/キングベアー出版)

7位 『スタンフォード式疲れない体』(山田知生/サンマーク出版)

8位 『人前で輝く!話し方』(五戸美樹/自由国民社)

9位 『お金2.0』(佐藤航陽/幻冬舎)

10位 『ライフハック大全』(堀正岳/KADOKAWA)

 

書籍要約サービス「flier(フライヤー)」とは

「flier(フライヤー)」は、1冊10分で読める書籍要約コンテンツを配信、読書体験を豊かにするディスカバリーサービスです。

話題の書籍や名著のなかから「ビジネスパーソンがいま読むべき本」を選び、経営コンサルタントや各分野の専門家が編集した高品質の要約を配信しています。会員数は現在29万人を超えています。

★URL:https://www.flierinc.com/

 

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
【アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング8週連続1位! (2018年6月3日~7月28日) 】
【刊行半年で18刷、22万部突破のベストセラー! 】

1分でささる伝え方!

●ヤフーアカデミア学長にしてグロービス講師 孫社長にも一目置かれた伝説の「伝え方」!

・プレゼンに限らず、人前に立って話をする、指示をする、伝える、ということが苦手な方はいるでしょう。著者の伊藤氏は、そのプレゼンを聞いたソフトバンクの孫社長から認められるほどの技術の持ち主であり、今はグロービスの講師として、ヤフーアカデミアの学長として、起業家からビジネスパーソンまで年間300人以上のプレゼンを指導し、ピッチコンテストなどでの優勝者を続々と輩出しています。本書では、「右脳と左脳」に働きかける伊藤氏独特のメソッドを紹介します。

●1分で話せない話は、どんなに長くても伝わらない
・「話が長い、手短に話せ」言われる方は少なくないでしょうが、伊藤氏の考えは「1分で話せないような話は、どんなに長くても伝わらない」というもの。長いのは話がまとまっていない証拠でもあり、相手に伝わらない一番の原因。そこで本書では、伝わる伝え方の「型」の部分だけでなく、「結論の決め方」、「言い切れない」というメンタルの部分の話から、1分で記憶に残す方法など、誰でもできる方法を紹介します。

▼内容構成
はじめに 私は、人に何かを伝えることが本当に苦手だった

序章 そもそも「伝える」ために考えておくべきこと―うまいプレゼンより、「動いてなんぼ」
人はあなたの話の80 %は聞いていない/「1分」で話す/「右脳」と「左脳」に働きかける

第1章 「伝える」ための基本事項
・相手は誰か? どんなことに興味があるのか?
・ゴールは何か ―「理解してもらう」はゴールにならない
・結局、動かしてなんぼ ―「きれいに話す」のは目的じゃない

第2章 1分で伝える―左脳が理解するロジックを作る
・てっぺんのないピラミッドになっていないか ―ロジカルな1分ストーリーを考える
・考える=結論を導き出す―事実やデータは結論じゃない
考えるつもりで、悩んでいないか
・根拠は3つ―ピラミッドで「枠組み」を共有しよう
・意味がつながっていれば「ロジカル」―1分で誤解なく伝える
・「基本的に」は不要―いらない言葉をいかに削るか
・頑張ったことは話すな! ―話が伝わらなくなる6つの余計な話
「プロセス」を話す/気を遣いすぎる/自分の意見とは違うことを言う/笑いを入れる
・通じないときは、前提を揃えておく
「メタ認知」は優秀なビジネスパーソン

 
【関連】
2018年、flierでもっとも読まれたのは『1分で話せ』 | 本の要約サイト flier(フライヤー)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です