本のページ

SINCE 1991

松井玲奈さん初エッセイ『ひみつのたべもの』が4月刊行! オンラインサイン会も開催

松井玲奈さん『ひみつのたべもの』(マガジンハウス刊) 撮影/川島小鳥

松井玲奈さん『ひみつのたべもの』(マガジンハウス刊) 撮影/川島小鳥

役者で作家の松井玲奈さん初のエッセイ『ひみつのたべもの』が、マガジンハウスより4月20日に刊行されます。

また、『ひみつのたべもの』の刊行を記念して、松井玲奈さんのオンラインサイン会が4月18日(日)に開催されます。

 

読めばお腹が空く!?  松井玲奈さんのおいしいエッセイ

ドラマや映画、舞台などで個性豊かな役柄を演じ、話題を呼んでいる松井玲奈さん。作家としても注目を浴びた小説『カモフラージュ』『累々』に続き、女性グラビア週刊誌『anan』にて2020年春~秋にかけて毎週綴ってきた連載「ひみつのたべもの」を、初のエッセイ集として発売します。

 
読むだけでお腹が空いてくる文章のなかには、貪欲な食へのこだわり、知られざるエピソードの数々が散りばめられています。表紙および口絵の撮影は、写真家・川島小鳥さんが担当。

 
【本当は教えたくない店や好物、旅先の味、自炊生活など50編を収録】

anan連載の25回分(一部加筆修正)に加え、新作「ラピスラズリのオペラ」「ああ、愛しの台湾」「これっくらいのお弁当箱」など、書き下ろし25作品を大幅追加!

同作品では「食」をテーマに、レストランで出会う特別な一皿から、深夜に衝動的にすすりたくなるカップ麺、旅先の記憶、実家の忘れられない味まで、松井玲奈さんの繊細な観察眼で多様な“たべもの”を描きます。

 
【初回限定特典に「ひみつのレシピカード」を封入】

全国書店、インターネット書店にて、本書を予約・早期購入した読者の初回限定特典として、松井玲奈さんによる「ひみつのレシピカード」がランダムで1枚封入されます(2種のうち1種のみ)。

 

4/18(日)松井玲奈さんオンラインサイン会 開催決定!

『ひみつのたべもの』の刊行を記念して、松井玲奈さんのオンラインサイン会が開催されます!

対象書籍を事前購入した方は、抽選で松井玲奈さんが為書をするオンラインサイン会に参加できます(※140名限定)。

なお落選された方にも、未公開エッセイが掲載された限定オリジナル冊子が付きます。

 
「『ひみつのたべもの』刊行記念 松井玲奈さんオンラインサイン会」 開催概要

■開催日時:2021年4月18日(日)
◎第一部:13時~
◎第二部:15時~
※時間帯のご希望や変更は承れません。
※各回1時間程度の予定です。

■当選者数:合計140名(第一部:70名、第二部:70名)

★詳細:http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/5949

 

著者プロフィール

著者の松井玲奈(まつい・れな)さんは、1991年7月27日生まれ。愛知県豊橋市出身。役者。

著書に小説『カモフラージュ』『累々』(ともに集英社)がある。

 

ひみつのたべもの
松井玲奈 (著)

当たり前に出てくる食事なんて
この世にはない――

「推しに捧げる手作りプリン」「食欲お化けの日」「これっくらいのお弁当箱」「ああ、愛しの台湾」など、読めばお腹が空く、松井玲奈 初のエッセイ集。
彼女のプライベートの食にまつわる話を「anan」連載25回分に、書き下ろし25作品を加え、たっぷり50編を収録。

レストランで出会う特別な一皿から深夜に衝動的にすすりたくなるカップ麺、旅先の記憶、実家の忘れられない味まで、繊細な観察眼で多様な”たべもの”を描きます。

 
【関連】
松井玲奈さん オンラインサイン会 | 三省堂書店池袋本店特設サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です