本のページ

SINCE 1991

フルーツポンチ・村上健志さんの”俳句の才能上達の記録”「フルポン村上の俳句修行」が書籍化 刊行記念のオンラインイベントも

『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』(カバーイメージは変更となる場合があります)

『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』(カバーイメージは変更となる場合があります)

本の情報サイト「好書好日」(https://book.asahi.com/)で連載中の、お笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志さんの「フルポン村上の俳句修行~わかったつもりでごめんなさい~」が書籍化され、『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』のタイトルで春陽堂書店より4月1日(木)に刊行されます。

また、刊行記念オンラインイベントとして、3月28日(日)に「好書好日俳句フェス」(https://book.asahi.com/article/14165964)を開催し、サイン会とスペシャル句会を配信します。

 

「好書好日」人気連載の「フルポン村上の俳句修行」が書籍化決定!

2018年10月に開始した連載「フルポン村上の俳句修行」では、これまでにお笑い芸人の村上健志さんが、120年以上の歴史を誇る俳句結社「ホトトギス」や東京大学のインカレサークル「東大俳句会」など数十件の句会にゲスト参加し、俳句の腕を磨いてきました。

本書では、その中から選んだ17の句会の模様を紹介。書き下ろしの俳句、対談も収録しています。村上さん個人での初の単行本となります。

 
<本書「はじめに」より(村上健志さん)>

この本はハウツー本でもない。句集でもない。なんとなく俳句を始めた一人の芸人が、よく分からないまま句会に参加した記録である。芸人であるにも関わらず、テンションを上げることもなく、話を振って盛り上げることもない。人見知りを発揮し、気を遣われ、遠慮気味にという姿勢を持ちながらも、心のどこかで見せつけてやると勘違いをし、そんな邪心を恥じながら俳句を愛する人たちと出会った記録である。

 
◆『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』書籍情報

俳句の才能を開花させている芸人・村上健志さんは、さまざまな句会からのお題にどう応えるのか。稲畑廣太郎さん、坊城俊樹さん、岸本尚毅さん、佐藤文香さんほか多数の俳人が登場。

四季折々の情景を詠んだ俳句だけでなく、河童やボーイズラブなど一風変わったお題にも挑戦しました。歌人の俵万智さんやピースの又吉直樹さんとの特別対談も収録。

 

刊行記念オンラインイベント「好書好日俳句フェス」概要

書籍『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』の刊行を記念して、「好書好日俳句フェス」を開催し、オンラインサイン会と「世界一周バーチャル吟行」リモート句会を行います。

 
サイン会では、村上健志さんが時間の許す限りできるだけ多くの方の書籍にサインを入れます。

句会では、旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)が主催する世界一周オンライン体験ツアーに事前に参加して俳句を詠み、フェス当日に持ち寄ってオンラインで鑑賞、評価し合います。

イベント当日はどなたも無料で視聴できますが、サイン会(抽選制)と句会(先着順)への参加は事前申込(有料)が必要です。

 
■開催日時:2021年3月28日(日)13時~17時(予定)

■プログラム内容:オンラインサイン会、「世界一周バーチャル吟行」リモート句会

■配信方法:YouTubeにて無料配信予定

■協力:株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社春陽堂書店、吉本興業株式会社

★詳細(好書好日特集ページ):https://book.asahi.com/article/14165964

 

著者プロフィール

著者の村上健志(むらかみ・けんじ)さんは、1980年生まれ。茨城県出身。吉本興業所属のお笑い芸人。

2004年に結成したお笑いコンビ・フルーツポンチのボケ担当。相方は亘健太郎さん。MBS『プレバト!!』に不定期出演中。

 

「好書好日」とは

「好書好日」は、人生を少しでも豊かにしてくれる、そんな本との出会いを助けるウェブメディアです。朝日新聞に掲載された書評が読めるほか、「~~したい」「~~な気分」といった気持ちやシーンに沿った本の提案や、映画の原作から絵本の紹介まで、本に関するさまざまな情報を発信しています。

男女問わず、本や音楽、映画などカルチャーに関心の高い方、文章を読むのが好きな方、本から確かな情報を得たいと考える方、社会課題に関心の高い方に支持されています。

★好書好日:https://book.asahi.com/

 

フルーツポンチ村上健志の俳句修行
村上健志 (著)

フルーツポンチ村上健志、初の著書!
本のサイト「好書好日」(朝日新聞社)人気連載の書籍化!!

2021年度版中学3年生の教科書「現代の国語3」(三省堂)や「ハンディ版オールカラー よくわかる俳句歳時記」(ナツメ社)に自身の句が掲載され、俳句才能を開花させている注目の芸人・村上健志の俳句本です! 無理難題(?)なテーマが飛び出す句会の様子を、本文→解説の順で17編を収録。特別対談やコラム、書き下ろしの巻頭俳句(『つむじにチョップ』『ハムで?む』)も! 村上は、さまざまな句会からのお題にどう応えるのか――。稲畑廣太郎、坊城俊樹、今井千鶴子、岸本尚毅、髙柳克弘、伊藤伊那男、堀本裕樹、北大路翼、阪西敦子、佐藤文香、黒岩徳将、岩田奎…ほか多数の俳人が登場。

 
【関連】
人気連載「フルポン村上の俳句修行」が本に 出版を記念して、俳句フェスを開催!(参加者募集)|好書好日

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です