本のページ

SINCE 1991

東野圭吾さん『白鳥とコウモリ』刊行記念!モノクロ写真コンテストを開催

東野圭吾さん著『白鳥とコウモリ』

東野圭吾さん著『白鳥とコウモリ』

東野圭吾さんの最新刊『白鳥とコウモリ』が、幻冬舎より4月7日に刊行されます。これを記念して、幻冬舎では、モノクロ写真コンテストを開催します。

 

「東野圭吾『白鳥とコウモリ』刊行記念 モノクロ写真コンテスト」開催概要

東野圭吾さんの最新刊『白鳥とコウモリ』は、内容がほとんど明かされてない中、先日、白と黒を対比させたデザインの”ティザー版カバー”が発表されました。はたしてこの対比は何を表しているのでしょうか――。

 
幻冬舎電子書籍チームでは、刊行に先立ち、白と黒の世界を表現したモノクロ写真コンテストを開催します。

あなたにとっての「手放したくない瞬間」をモノクロ写真で表現してください。また、同時にテーマ自由のモノクロ写真も募集します。

 
大賞・優秀賞を受賞した方には、受賞作品を使ってデザインした、世界に一冊のオリジナル版『白鳥とコウモリ』を制作し、進呈されます。

 
<「東野圭吾『白鳥とコウモリ』刊行記念 モノクロ写真コンテスト」応募要項>

■テーマ
◎課題写真部門:「手放したくない瞬間」を切り取ったモノクロ写真
◎自由写真部門:撮影ジャンルなどを問わない、自由に表現したモノクロ写真

■応募方法:Twitter、Instagramからの投稿、または下記応募フォームからご応募ください。

 
【課題写真部門】

○Twitterからの応募
#白鳥とコウモリ写真コンテスト
モノクロ写真
どんな瞬間だったのかの説明テキスト
上記3つをツイートしてください。

○Instagramからの応募
#白鳥とコウモリ写真コンテスト
モノクロ写真
どんな瞬間だったのかの説明テキスト
上記3つをポストしてください。

○応募フォームからの応募
下記応募フォームから必要事項とモノクロ写真を投稿してください。
https://forms.gle/T3p2KBywVhQPz2XT7

 
【自由写真部門】

○Twitterからの応募
#白鳥とコウモリ写真コンテスト
モノクロ写真
応募写真のテーマと説明のテキスト
上記3つをツイートしてください。

○Instagramからの応募
#白鳥とコウモリ写真コンテスト
モノクロ写真
応募写真のテーマと説明のテキスト
上記3つをポストください。

○応募フォームからの応募
下記応募フォームから必要事項とモノクロ写真を投稿してください。
https://forms.gle/T3p2KBywVhQPz2XT7

※応募資格、注意事項などは、https://drive.google.com/file/d/170Lr3pyAJ3-fWotpMHFks831JNVzb0fO/view?usp=sharing をご確認ください。

 
■募集期間:2月23日(火)12時 ~ 3月21日(日)23時59分
■結果発表:4月7日(水)12時

■賞品の発送:5月10日(月)以降、順次発送開始

■賞
◎大賞(1名):Amazonギフト券 1万円分/受賞作品を使用したオリジナルカバーの『白鳥とコウモリ』
◎優秀賞(3名):それぞれの受賞作品を使用したオリジナルカバーの『白鳥とコウモリ』
◎白鳥賞(若干名):後日発表
◎コウモリ賞(若干名):後日発表
◎優秀賞(30名):『白鳥とコウモリ』オリジナルグッズ
※課題写真部門、自由写真部門の総応募作品から選出します。
※賞品の詳細は、後日発表となります。

★詳細:https://www.gentosha.jp/article/17694/

 

『白鳥とコウモリ』について

 
<あらすじ>

遺体で発見された善良な弁護士。
一人の男が殺害を自供し事件は解決――のはずだった。
「すべて、私がやりました。すべての事件の犯人は私です」

『白夜行』『手紙』……新たなる最高傑作、東野圭吾版『罪と罰』。

 

著者プロフィール

著者の東野圭吾(ひがしの・けいご)さんは、1958年生まれ。大阪府出身。大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞。専業作家に。

1999年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞、2012年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、2013年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、2014年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞、2019年に第1回野間出版文化賞を受賞。

 

白鳥とコウモリ
東野 圭吾 (著)

 
【関連】
東野圭吾『白鳥とコウモリ』刊行記念 モノクロ写真コンテストを開催します|白鳥とコウモリ|幻冬舎編集部 – 幻冬舎plus
東野圭吾『白鳥とコウモリ』特設サイト|幻冬舎

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です