本のページ

SINCE 1991

人気ミステリ作家×講談社×日テレがドラマ『ネメシス』でコラボ! 今村昌弘さんら脚本協力の著者による小説が続々刊行へ

人気ミステリ作家×講談社×日テレがドラマ『ネメシス』でコラボ!

人気ミステリ作家×講談社×日テレがドラマ『ネメシス』でコラボ!

日本テレビ系で4月より放送される、広瀬すずさん・櫻井翔さん出演の新ドラマ『ネメシス』に、講談社タイガ編集部と気鋭のミステリ作家たちが脚本協力として参加、またその作家陣が書き下ろす小説版「ネメシス」シリーズを続々と刊行します。

 

『屍人荘の殺人』の今村昌弘さんら人気作家が脚本協力した、日テレ新ドラマ『ネメシス』の小説が講談社タイガより発売に!

出版社である講談社が複数の小説家とともに、原作の提供という形ではなく、ドラマの制作メンバーの一員として脚本協力するのは初めてのことです。

 
第一弾は、『屍人荘の殺人』でミステリランキングを席巻した人気作家の今村昌弘さん(脚本協力:ドラマ第一話、第三話)、第二弾は連ドラ化もされた『今からあなたを脅迫します』の藤石波矢さん(脚本協力:ドラマ第二話+オリジナル小説)が3月12日、講談社タイガレーベルから刊行となります。

翌月以降も周木律さん、降田天さん、青崎有吾さん、松澤くれはさんといった作家陣がドラマの脚本協力をした小説や、ドラマのキャラクターを元としたオリジナル小説が刊行されていく予定です。

 

小説版「ネメシス」シリーズ、講談社タイガより続々刊行!

 
【3月12日刊行予定】
■『ネメシス I』(著:今村昌弘さん)
1985年長崎県生まれ2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい! 2018』、〈週刊文春〉ミステリーベスト10、『本格ミステリ・ベスト10』で第1位など、ミステリランキングを席巻。
(脚本協力:第一話、第三話)

■『ネメシス II』(著:藤石波矢さん)
1988年栃木県生まれ。『初恋は坂道の先へ』で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞し、デビュー。代表作となった「今からあなたを脅迫します」シリーズは、連続ドラマ化されている。
(脚本協力:第二話+スピンオフストーリー)

 
【4月15日刊行予定】
■『ネメシス III』(著:周木 律さん)
某国立大学建築学科卒業。『眼球堂の殺人~The Book~』で第47回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作から連なる「堂シリーズ」は、ミステリファンの話題となる。
(脚本協力:第四話+スピンオフストーリー)

 
【5月14日刊行予定】
■『ネメシス IV』(著:降田 天さん)
萩野瑛さんと鮎川颯さんの共同ペンネーム。『女王はかえらない』で第13回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。2018年「偽りの春」(『偽りの春 神倉駅前交番 狩野雷太の推理』所収)にて、第71回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。
(脚本協力:第五話+スピンオフストーリー)

■『ネメシス V』(著:藤石波矢さん)
『ネメシス II』に同じ
(脚本協??第六話+スピンオフストーリー)

 
【6月15日刊行予定】
■『ネメシス VI』(著:青崎有吾さん/松澤くれはさん)
◎青崎有吾さん
1991年神奈川県生まれ。2012年、『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。続く『水族館の殺人』が第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補、『早朝始発の殺風景』が第73回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補となる。
(脚本協力:第七話)

◎松澤くれはさん
1986年富山県生まれ。演劇ユニット“火遊び”代表。舞台脚本家・演出家として、オリジナル作品をはじめ人気小説の舞台化も数多く手掛ける。著作に『星と脚光』など。小説原作の舞台化に『殺人鬼フジコの衝動』(著:真梨幸子さん)、『天帝のはしたなき果実』(著:古野まほろさん)、『私を知らないで』著:(白河三兎さん)などがある。
(スピンオフストーリー)

※カバーデザイン、発売日は変更になる可能性があります

 

ドラマ『ネメシス』番組概要 〔敬称略〕

■放送枠:2021年4月期 日曜ドラマ (日曜22時30分)

■出演:広瀬すず・櫻井翔
※その他のキャストは後日発表

■総監督:入江悠 (『22年目の告白 ‐私が殺人犯です‐』、「サイタマノラッパー」シリーズ)1・2・3・6・8・9・10話 担当
■監督
◎片桐健滋(『きのう何食べた?』『ルームロンダリング』)4・5話 担当
◎岸塚祐季 7話 担当
■脚本:片岡翔(『きいろいゾウ』『夏美のホタル』)・ 入江悠

■脚本協力
◎講談社タイガ
◎今村昌弘(『屍人荘の殺人』)1・3話
◎藤石波矢(『今からあなたを脅迫します』)2・6話
◎周木律(『眼球堂の殺人』)4話
◎降田天(『女王はかえらない』)5話
◎青崎有吾(『体育館の殺人』)7話

■制作会社:クレデウス(『キングダム』、「銀魂」シリーズ、『新解釈・三國志』『今日から俺は』)
■製作著作:日本テレビ

★番組HP:https://www.ntv.co.jp/nemesis
★番組Twitter(@nemesis_ntv_):https://twitter.com/nemesis_ntv_ 推奨ハッシュタグ #ネメシス
★番組Instagram(@nemesis_ntv_):https://www.instagram.com/nemesis_ntv_/

 

ネメシス1 (講談社タイガ)
今村 昌弘 (著)

連続テレビドラマ4月放送スタート!
(日本テレビ系毎週日曜よる10:30~放送)
主演 広瀬すず 櫻井翔

『屍人荘の殺人』の今村昌弘を筆頭に、ミステリ界気鋭の作家たちが脚本協力した本格ミステリドラマシリーズ始動!

横浜に事務所を構える探偵事務所ネメシスのメンバーは、お人好し探偵の風真、自由奔放な助手アンナ、そしてダンディな社長
の栗田の三人。そんなネメシスに大富豪の邸宅に届いた脅迫状の調査依頼が舞い込む。現地を訪れた風真とアンナが目にしたのは、謎の暗号と密室殺人、そして無駄に長いダイイングメッセージ!?
連続ドラマ化で話題の大型本格ミステリシリーズ、ここに開幕!

ネメシス2 (講談社タイガ)
藤石 波矢 (著)

『屍人荘の殺人』の今村昌弘に続き、第二弾を手掛けるのは『今からあなたを脅迫します』の藤石波矢。
ミステリ界気鋭の作家たちが脚本協力した本格ミステリドラマシリーズ始動!

探偵事務所ネメシスを訪れた少女の依頼は、行方不明の兄の樹を探すこと。探偵風真と助手のアンナは、道具屋の星の力を借り、振り込め詐欺に手を染めた彼を捜索する。しかし、ようやく見つけた樹は、血濡れたナイフと死体を前に立ち尽くしていた。ネメシスは二転三転する真相を見抜き、彼を救うことができるのか!?
小説オリジナルストーリー「道具屋・星憲章の予定外の一日」も収録したシリーズ第二弾!

 
【関連】
ネメシス|日本テレビ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です