本のページ

SINCE 1991

リアル『孤独のグルメ』!久住昌之さん『面食い(ジャケぐい)』刊行記念!スチャダラパー・Boseさんとオンラインイベント「久住とBoseの、この店どう?」が開催!

久住昌之さん著『面食い(ジャケぐい)』

久住昌之さん著『面食い(ジャケぐい)』

『孤独のグルメ』原作者としても有名な久住昌之さんの最新エッセイ集『面食い(ジャケぐい)』が2020年12月に光文社より刊行されました。

これを記念して、著者・久住昌之さんとスチャダラパー・Boseさんのオンラインイベント「久住とBoseの、この店どう?」が1月8日に開催されます。

 

発売2週間でたちまち重版決定! グルメエッセイ集『面食い』(ジャケぐい)刊行を記念し、オンラインイベント「久住とBoseの、この店どう?」が開催!

ジャケ食いとは、初めての料理店の前でたたずまいをじーっと観察、己の勘だけを頼りにのれんをくぐる、という、久住昌之さんならではのお店選びのこと。ちょうどジャケットに惚れ込んで未知のレコードを買う「ジャケ買い」の「勝負」に出る感覚に通じるものがあります。

それはまるで原作を手がけた『孤独のグルメ』の井之頭五郎の姿そのもの……ガラリと開けた扉の向こうで久住さんを待ち受けるのは……。

 
このたび『面食い』の刊行を記念して、オンラインイベントの開催が決定しました。

スチャダラパーのBoseさんをゲストに迎えて、己の勘だけを頼りに入ったお店やそこでのエピソードを、ご自身が撮影した写真とともに語ります。

 
なお、本書は発売2週間でたちまち重版が決定。1月20日(水)出来の2刷で累計8,000部となります。

 

出演者プロフィール

 
■久住昌之(くすみ・まさゆき)さん

1958年生まれ。東京都三鷹市出身。1981年、泉晴紀さんとのコンビ「泉昌之」として『ガロ』でデビュー。以後、数々の漫画執筆・原作、デザイナー、ミュージシャンとしての活動を続ける。

主な作品に『かっこいいスキヤキ』(泉昌之名義/扶桑社文庫)、『孤独のグルメ』(作画:谷口ジローさん/扶桑社)、『花のズボラ飯』(作画:水沢悦子さん/秋田書店)、『食の軍師』(泉昌之名義/日本文芸社)ほか、著書多数。

 
■Boseさん(スチャダラパー)

スチャダラパーのMC担当。1990年にアルバム『スチャダラ大作戦』でデビュー以来ヒップホップシーンでつねに比類なき存在感を示している。テレビ・ラジオ・CM出演、ナレーション、執筆、ゲーマーなど、幅広く活動中。

グループとしては、デビュー25周年となる2015年にアルバム『1212』をリリース。2016年に『スチャダラ2016 ~LB 春まつり~』を開催し、ミニアルバム『あにしんぼう』をリリース。2018年4月に日比谷野外大音楽堂で「スチャダラパー・シングス」を開催し、ライブ会場限定販売となる4曲入りCD『スチャダラパー・シングス』を発売。デビュー30周年を迎える2020年にアルバム『シン・スチャダラ大作戦』を発売した。

★オフィシャルHP:http://www.schadaraparr.net/

 

オンラインイベント「久住とBoseの、この店どう?」開催概要

■日時:1月8日(金)20時~21時半

■主催会場:中目黒蔦屋書店

■イベント形式:オンライン配信のみ

■ゲスト:スチャダラパー・Boseさん

■チケット種別
◎オンラインチケット:1,500円
◎『面食い』サイン本付きオンラインチケット:1,300円+1,650円+全国一律送料600円
※サイン本はイベント終了後1週間以内の発送です。
※当日の視聴が難しい方には、あとからでも視聴できるURLを発行します。

★詳細&申込み:https://store.tsite.jp/nakameguro/event/travel/17849-1657011224.html

 

『面食い(ジャケぐい)』について

<本書の構成>

●勝負の店
01 静岡県・富士市「澄まし汁がすまし汁でなかった店」
02 山口県・宇部新川「月曜定休の街で開いていた新しい店」
03 大阪府・宗右衛門町「桶の上下音で会話が中断の店」
04 三重県・四日市市「カウンター鼻笛試奏地獄の店」
05 青森県・弘前市「ままごとジョッキで乾杯!」の店
06 熊本県・熊本市「失敗が小さく小さく逆転していく店」
07 島根県・松江市「出会い頭に普通過ぎる店」
08 東京都・武蔵関「廃業銭湯向かいの泣ける店」
09 神奈川県・川崎市「開けた引き戸が閉まらない店」
10 神奈川県・厚木市「走るタクシーから一瞬見えた店」
など

●厳選!ジャケ写10+1枚
東京都・武蔵野市「Man from the dark/闇太郎」
佐賀県・唐津市「House of Okonomi/山口お好み屋」
岩手県・久慈市「GO ROCK/碁石」
北海道・滝川市「キング・オブ・食堂/髙田屋」
神奈川県・相模原市「Killing me softly with your song/キリン食堂」
ほか

 

面食い
久住 昌之 (著), 和泉晴紀 (イラスト)

原作者による、リアル『孤独のグルメ』!
こんな風にして、あのドラマや漫画は作られていたのか!

数々の人気ドラマ原作者・久住昌之自身が積み重ねてきた『孤独のグルメ』がここにある。
1980年代からバンド活動に夢中だった著者。
ネットもYOU TUBEも無い時代には未知のアーティストのレコードは、『勘』に頼って買うしかなかった。
そして今、美食情報過多のなか、依然として著者の初めての店選びは「勝負」である。
あえて己の勘だけを頼りに店に入って食べることを、懐かしいレコードジャケットへの愛を込めて『面(ジャケ)食い』と名付けた。
和泉晴紀のシブいイラスト満載、カバーや掲載写真にも遊び心がたっぷり。全世界の久住作品のファンに楽しんでほしい一冊。

 
【関連】
【オンラインイベント】久住昌之×Bose(スチャダラパー)「久住とBoseの、この店どう?」『面(ジャケ)食い』刊行記念 | イベント | 中目黒 蔦屋書店

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です