本のページ

SINCE 1991

東野圭吾さんの『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が映画化

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)東野圭吾さんの『ナミヤ雑貨店の奇蹟 』が映画化されます。
”東野圭吾史上もっとも泣ける感動のミステリー”と呼ばれる本作を、アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん(23)主演で映像化。ナミヤ雑貨店の店主を西田敏行さん(69)が演じ、監督は『余命1カ月の花嫁』『PとJK』の廣木隆一さん(62)が務めます。2017年秋公開予定。

悩み相談お任せください――。
時空を超えて交わされる、温かな手紙交換。
過去と現在が鮮やかに繋がったとき、すべての真実が明らかになる。
すべての人に贈る、感動と驚愕の物語。

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか? 3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが……。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?
(KADOKAWA 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』特設サイトより)

2012年、悪事を働いた敦也(山田さん)と幼なじみの3人の青年は、古い雑貨店を見つけて逃げ込みます。そこは、かつて人々から悩み相談を受けることで知られていた「ナミヤ雑貨店」でした。朝まで過ごすことにした敦也は、深夜、郵便受けに手紙が投げ込まれることに気付きます。
それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙でした。郵便受けは32年前の1980年とつながっており、敦也たちは戸惑いながらも、店主に代わり、投げ込まれた悩み相談に返事を書きます・・・。

原作者の東野さんは、物語の構造の複雑さから「小説では可能でも映像化は難しいのではないか、というのが本音です。あの不思議な出来事は、あの登場人物たちは、そして彼らの“悩み”はどう描かれるのか、今からとても楽しみです」とコメントを寄せています。

【関連】
Hey! Say! JUMP山田涼介“東野圭吾史上最も泣ける作品”で映画主演 初共演・西田敏行から太鼓判 – モデルプレス
東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 Hey!Say!JUMP山田涼介主演で実写映画化 | ORICON STYLE
東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』特設サイト|角川書店|KADOKAWA

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です