本のページ

SINCE 1991

九州朝日放送×audiobook.jpが池井戸潤さん『下町ロケット』を音声ドラマ化!

九州朝日放送×audiobook.jpが池井戸潤さん『下町ロケット』を音声ドラマ化!

九州朝日放送×audiobook.jpが池井戸潤さん『下町ロケット』を音声ドラマ化!

オーディオブックの制作・配信等を行うオトバンクは、九州朝日放送と連携し、10月から放送がスタートした『ミヤリサン製薬 ラジオ劇場 下町ロケット』を audiobook.jp の聴き放題にて10月19日(月)よりアーカイブ配信しました。

 

『下町ロケット』が音声ドラマ化! audiobook.jp聴き放題で配信 繰り返し聴取も可能に

池井戸潤さん著『下町ロケット』(小学館文庫)は、研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ主人公が、自身の信念を貫きロケットを打ち上げるという夢を目指す、感動のエンターテインメント長編作品。第145回直木賞を受賞したほか、実写ドラマ化もされた話題のベストセラー小説です。

 
九州朝日放送が、この作品を原作としたラジオドラマを制作・放送。主人公は、EXILE・黒木啓司さん。ほか、平山祐介さん、横尾まりさん、榎あづささん、倉野尾成美さん(AKB48)らが出演。

野島裕史さんが音楽とナレーションを担当し、臨場感のある音声ドラマ形式で提供。九州朝日放送にて、10月5日(月)から毎週1回/15分の放送で、シリーズ4冊を4年かけて番組化します。

 
audiobook.jpの聴き放題でも、10月19日(月)から配信を開始。番組開始と同時期に開始するアーカイブ配信は、audiobook.jpのみとなります。

 
【九州朝日放送 総合編成局長 兼 ラジオ局長・坂井剛さんからのコメント】

『北方謙三 水滸伝』などの配信でお世話になっておりますオトバンク様と、今回、『下町ロケット』のような話題作で再びご一緒させていただき、大変ワクワクしております。ラジオ放送だけにとどまらず、配信により、少しでも多くの皆様にテレビとはまたひと味違うラジオドラマ「下町ロケット」の世界に触れていただけたら幸いです。弊社も「ラジオ界の佃製作所」を目指して、今後も良質な番組制作、そして新しい挑戦を続けていきたいと思います!

 
【株式会社オトバンク代表取締役社長・久保田裕也さんからのコメント】

九州朝日放送様との連携は、『北方謙三 水滸伝』のアーカイブ配信からスタートしました。2011年に放送を開始してから6年半をかけて最終回まで駆け抜けた大作を、audiobook.jpでも配信させていただき、大変人気の作品となっています。『ラジオ劇場 下町ロケット』は、よりオンタイムでの配信が実現しましたので、放送での盛り上がりに少しでも寄与できればと考えております。今後も素晴らしい作品がより多くの方に届く一助になるよう尽力いたします。

 

『ラジオ劇場 下町ロケット』 概要 〔敬称略〕

■配信開始:2020年10月19日(月) ※番組開始は10月5日(月)より

■配信日:毎週月曜日に最新話を配信予定

■原作:池井戸潤(小学館文庫刊)

■制作:KBCラジオ・スバルプランニング

■配信先:audiobook.jpの聴き放題プラン(初月無料/30日後から月額750円)
https://pages.audiobook.jp/lp/unlimited/

 
【出演者】

■主演(佃航平役):黒木啓司(EXILE)

■音楽・ナレーション:野島裕史

■出演
・財前道生役:平山祐介
・殿村直弘役:保村真
・富山敬治役:三浦祥朗
・佃和枝役:横尾まり
・和泉沙耶役:榎あづさ
・佃利菜役:倉野尾成美(AKB48)
ほか

 

下町ロケット (小学館文庫)
池井戸 潤 (著)

「お前には夢があるのか? オレにはある」

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。
そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。
創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。
男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!
第145回直木賞受賞作。

池井戸潤、絶対の代表作
(解説・村上貴史)

 
【関連】
ミヤリサン製薬 ラジオ劇場 下町ロケット|KBCラジオ|KBC九州朝日放送

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です