本のページ

SINCE 1991

第7回「わたし遺産」結果発表 全7,239作品の中から「人・モノ・コト」との大切なつながりを綴った3名が大賞を受賞

第7回「わたし遺産」結果発表

第7回「わたし遺産」結果発表

三井住友信託銀行は、第7回目を迎えた「わたし遺産」の「大賞」3作品、「準大賞」20作品、「心のふるさと賞」1作品(準大賞作品とのW受賞)、「学校賞」3校を発表しました。

2013年にスタートした「わたし遺産」企画は、一人一人の心にある、その人ならではの大切な「人・モノ・コト」について、その理由やエピソードを400文字の文章にし、未来に残し伝える企画です。第7回では国内外から、7,239作品が寄せられました。

 

第7回「わたし遺産」募集概要

■募集内容
未来に伝えのこしたいと思う大切な「人・モノ・コト」。
その理由やエピソードを400文字で表現。

■応募期間:2019年10月1日(火)~2019年11月30日(土)

■表彰
◎「わたし遺産」大賞:3名
◎「わたし遺産」準大賞:20名
◎「わたし遺産」心のふるさと賞:1名(準大賞とのW受賞)
◎「わたし遺産」学校賞:3校

■選定委員:栗田亘さん(コラムニスト)、穂村弘さん(歌人)、大平一枝さん(ライター)

■主催:三井住友信託銀行

 

第7回「わたし遺産」 受賞作品

※敬称略・受賞者の年齢等は応募時点のものです。

 
■「わたし遺産」大賞:3作品

「忘れられた歩道橋」小田中準一(千葉県68歳)

「たからものさん」戎晃子(岡山県38歳)

「竹の中の蜂蜜」久家祥子(福岡県 32歳)

 
■「わたし遺産」準大賞:20作品

孫に捧げる歌/後藤 豊(大阪府 60歳)
パーティーの思い出/東 菜緒(熊本県 19歳)
カセット・テープ/グレアム 明美(海外 65歳)
お父さんのランドセル/落合 りか(埼玉県 15歳)
突然のひとこと/室 英代(埼玉県 66歳)
枯れない…/喜田 久美子(宮崎県 67歳)
メロンパン/山口 万里紗(神奈川県 27歳)
教師の温かい心配り/佐藤 保(栃木県 70歳)
最強の応援団/中田 彩日(北海道 14歳)
ばあちゃんランドセル/小松崎 潤(東京都 35歳)
汚い定規/齋藤 眞江(宮城県 15歳)
100号の油絵/松川 千鶴子(兵庫県 64歳)
玄関に並んだ靴/柴田 さゆり(兵庫県 58歳)
頼もしい「ヤカン」/奥寺 幸子(北海道 75歳)
そっと置かれた湯桶/山本 のり子(山梨県 76歳)
おやまさん/赤尾 津多子(愛知県 72歳)
夏だけ開く駅、そして海/広井 直美(神奈川県 66歳)
約束の聴診器/長谷川 苑子(秋田県 22歳)
祖父とサザエ/飯沼 綾(東京都 27歳)
糠味噌/東山 由実(北海道 55歳)

 
■「わたし遺産」心のふるさと賞:1作品

祖父とサザエ/飯沼 綾 (東京都 27歳)※準大賞とのW受賞

 
■「わたし遺産」学校賞:3校

西米良村立西米良中学校 (宮崎県)
本庄東高等学校 (埼玉県)
宮城県仙台二華中学校・高等学校 (宮城県)

 
【各選定委員の方々から応募作品へ】

◎「自分が感動し、ほかの人も感動させる素材は、どこにでもある。そんな思いがますます強くなりました。」(栗田亘/コラムニスト)

◎「「わたし遺産」とは、今も生き生きとその人の心の中にある時間の塊のことなのかもしれない。」(穂村弘/歌人)

◎「行間から、書き手の日常や過去の「わたし遺産さがし」を楽しんでいる様子が、生き生きと伝わってきた。」(大平一枝/ライター)

 
「わたし遺産」の詳細は、特設サイト(https://www.smtb.jp/personal/watashi-isan/)をご覧ください。

 
【関連】
「わたし遺産」:第7回受賞作品発表|三井住友信託銀行
「わたし遺産」|三井住友信託銀行

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です