本のページ

SINCE 1991

2月22日は「猫の日」!hontoが「ネコが登場!エッセイ本ランキング」を発表 1位はTwitterで累計50万リツイートされて話題となったJamさんの『多分そいつ、今頃パフェとか食べているよ』

2月22日は「猫の日」!hontoが「ネコが登場!エッセイ本ランキング」を発表

2月22日は「猫の日」!hontoが「ネコが登場!エッセイ本ランキング」を発表

ハイブリッド型総合書店「honto」は、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「ネコのエッセイ本ランキング」(集計期間:2019年2月1日~2020年1月31日)を発表しました。

 

「ネコが登場!エッセイ本ランキング」について

(honto広報担当の安下美詠子さんが、今回のランキングについて解説)

「2月22日は「ニャンニャンニャンでネコの日」として定着してきました。そこで今回は、涙あり笑いありの「ネコが登場するエッセイ本ランキング」を紹介します。

第1位はTwitterで大人気、Jamさんの『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』、第3位も同じくJamさんの『にゃんしゃりで心のお片づけ。』がランクイン。TOPは「パフェとか食ってるって何?」とタイトルだけではわかりにくいですが、読んだらみな納得するでしょう。自分が思ってるほど他人は自分のことを考えてはいないし、いくら悩んでも考えてもその時に相手はパフェを食べているかもしれない。目からウロコだと思いませんか?ついネガティブに考えすぎてしまう人に読んでぜひ欲しい1冊です。Jamさんのこの2冊はどちらもネコが、ココロの守り方のヒントやココロのお片づけの知恵を教えてくれています。ネコに言われると癒され効果もあるのか、不思議とスっと自分に落ちてくるのです。ほんの少し考え方を変えるだけでココロが軽くなり、本当に大事なものが見えてくる。忘れかけたときに何度も読み返したくなるので、ずっとそばに置いておきたいですね。今までより少し前が向けて、気づいたらココロが晴れて生きやすくなっているのではないでしょうか。

第2位は伊藤理佐さんの『ステキな奥さんうぷぷっ(3)』です。こちらは朝日新聞の人気連載に「ステキな猫さん にゃはっ」を加筆して書籍化しています。まずは奥さんに笑いが止まりません。大笑いしたい時はもちろん沈みがちな時にぜひ読んで欲しい、きっと元気をもらえます。

続いて第4位は群ようこさんの猫エッセイ&小説『たかが猫、されどネコ』です。猫好きが猫好きのために書いたかのような本書。読了後、結局猫はかわいい!。

第5位と第7位はNHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」から生まれました。番組を見ていた猫好き視聴者、待望の書籍化。5位の『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』は6人の人気作家(角田光代さん/吉田修一さん/村山由佳さん/柚月裕子さん/保坂和志さん/養老孟司さん)と、個性あふれる愛猫たちの日常をオールカラーで紹介。猫の写真の登場も多く、眺めているだけで心がほっこり。7位の『猫も老人も、役立たずでけっこう』は特別編のような存在で養老孟司さんが愛猫まる(15歳)との老後の暮らしを綴っています。さすが養老先生、まるののんびりさに加えて心に響き印象に残る言葉が盛りだくさん。まるとの対比もあって人として生きるとはどういうことか、多様性とは何か、をも考えずにはいられない内容です。

第6位は卵山玉子さんの『うちの猫がまた変なことしてる。(1)』です。すでに第4巻まで発刊されていますが第1巻がロングセラーでランクイン。アメーバブログで大人気の著者が、ブログ内で飼い猫であるトンちゃんとシノさんの日々の出来事や保護猫の預かり活動を発信して人気となり書籍化されました。猫との生活を魅力いっぱいに紹介。愛くるしいイラストとクスっと笑えるエピソードには猫好きさんだけではなく、癒されたい方必見。

猫好きにとって猫の癒し効果は無限大です。ネコの日くらいはぼんやり猫のことだけを考えて過ごせたらいいのに・・。」

 

涙あり笑いありの「ネコが癒してくれる本ランキング」トップ10 【ハイブリッド型総合書店honto調べ】

【第1位】『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』

人の何気ない言葉に傷ついていたとき、友人に「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」と言われて、悩むのをやめちゃった!嫌な気持ちを引きずらないための考え方のコツを、ネコの4コママンガとともに紹介します。

著者:Jam(マンガ、文)/名越康文(監修)
出版社:サンクチュアリ出版
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_29151287.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29068148.html

【第2位】『ステキな奥さんうぷぷっ(3)』

アラフィフに突入した漫画家イトウ!赤っ恥と妄想と迷走の日常をつづった大人気エッセー待望の第3弾!「98円!にブチ切れ」「薔薇夫婦は…幻?」などなど朝日新聞の人気連載に「ステキな猫さん にゃはっ」、4コマ漫画などを加筆して書籍化!

著者:伊藤理佐
出版社:朝日新聞出版
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_29962018.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29873170.html

【第3位】『にゃんしゃりで心のお片づけ。』

好きな人と、好きなモノに囲まれた生活を始めよう!モノの片づけになぞらえて、心のお片づけをするための考え方をマンガで紹介。「分別」から「維持する」までを、“オカン”のねこのアドバイスとともに解説する。

著者:Jam(マンガ、文)
出版社:PHP研究所
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_29965409.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29684421.html

【第4位】『たかが猫、されどネコ(ハルキ文庫)』

「猫は教科書」「噂好きの猫」「百猫百様」…。女王様気質の老猫に振り回されながらも楽しく共に暮らす著者による、笑いが絶えない“猫愛本”。「迷いネコ」「元気な老女王」を追加収録。

著者:群ようこ
出版社:角川春樹事務所
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29538301.html

【第5位】『もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた』

作家はなにゆえ猫を愛す?NHK『ネコメンタリー 猫も、杓子も。』を書籍化。角田光代、吉田修一、養老孟司ら人気作家6人が“個性あふれる愛猫との日常”を語る。125点の写真、番組書き下ろし作品も収録。

著者:角田光代、吉田修一、村山由佳、柚月裕子、保坂和志、養老孟司
出版社:河出書房新社
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_29673810.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29526944.html

【第6位】うちの猫がまた変なことしてる。(1)/卵山玉子/KADOKAWA
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_27726143.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_27671509.html

【第7位】猫も老人も、役立たずでけっこう/養老孟司/河出書房新社
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_29434530.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29321829.html

【第8位】ネコと海鞘 新装版/群ようこ/文藝春秋
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29373268.html

【第9位】どうぶつ友情辞典(角川文庫)/あべ弘士/KADOKAWA
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29705512.html

【第10位】ねえ、ぴよちゃん(2)/青沼貴子/竹書房
電子書籍ストア:https://honto.jp/ebook/pd_29532241.html
本の通販ストア:https://honto.jp/netstore/pd-book_29454728.html

 

ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」について

ハイブリッド型総合書店 honto(ホント)は、リアル書店「丸善」「ジュンク堂書店」「文教堂」とネット書店「honto.jp」(通販ストア/電子書籍ストア)がひとつになった本のサービスです。各書店共通で貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスを用意しています。

2020年2月現在、honto会員は約540万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは約180店舗で展開しています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です