本のページ

SINCE 1991

猪瀬直樹さんが公式YouTubeチャンネルを開設! 社会情勢や政治・歴史など今世間を騒がせているニュースに切り込む!

猪瀬直樹さんが公式YouTubeチャンネルを開設!

猪瀬直樹さんが公式YouTubeチャンネルを開設!

作家で元東京都知事の猪瀬直樹さんが自身初となる公式YouTubeチャンネル【猪瀬直樹】を開設しました。社会情勢や政治、歴史など今世間を騒がせている話題に対し、猪瀬節でコメントしていきます。

 

第1弾コンテンツとして「ついに完成!新国立競技場の問題を猪瀬直樹が語る!」

本人初の公式YouTubeチャンネルとして開設する【猪瀬直樹】では、ネット上でも熱論が交わされることの多い社会情勢、政治、歴史などのトピックに対し、猪瀬さんの目線で鋭く切り込む企画や、さまざまなジャンルで活躍するゲストを招き“旬なテーマ”でトークを繰り広げる企画等を展開予定であり、全編を通して、猪瀬節全開の動画を配信していきます。

 
なお、第1弾コンテンツとして「ついに完成!新国立競技場の問題を猪瀬直樹が語る!」(https://www.youtube.com/watch?v=X2FQ5gSlTtI)」が配信中です。

先日一般公開された新国立競技場に関するエピソードトークなど、猪瀬さんらしい目線から解説・評論をする動画となっています。

 
<公式YouTubeチャンネル 概要>

■チャンネル名:猪瀬直樹

★URL:https://www.youtube.com/channel/UCk2O7Un4RoighU0g9jP321g/

 
【第1弾配信コンテンツ】
◎タイトル:ついに完成!新国立競技場の問題を猪瀬直樹が語る!
◎URL:https://www.youtube.com/watch?v=X2FQ5gSlTtI

 

 

猪瀬直樹さん プロフィール

猪瀬直樹(いのせ・なおき)さんは、1946年、長野県生まれ。作家。

1987年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
『日本国の研究』で1996年度文藝春秋読者賞受賞。以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月末、小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される。その戦いを描いた『道路の権力』(文春文庫)に続き『道路の決着』(文春文庫)が刊行された。

2001年より東京大学客員教授(2009年まで)、2006年より東京工業大学特任教授(2012年まで)、2007年6月、東京都副知事に任命される。
2012年12月、東京都知事に就任。2013年12月、辞任。2015年12月、大阪府・市特別顧問就任。

主な著書に『天皇の影法師』『昭和16年夏の敗戦』(中公文庫)、『ペルソナ 三島由紀夫伝』『ピカレスク 太宰治伝』(文春文庫)、『黒船の世紀』(角川ソフィア文庫)、『猪瀬直樹直樹著作集 日本の近代(全12 巻)』(小学館/電子版18巻)など。最新著作に2019年12月24日発売の『日本国・不安の研究』がある。

★公式サイト:http://inose.gr.jp
★オンラインサロン「近現代を読む」:https://lounge.dmm.com/detail/523/
★facebook:http://on.fb.me/ZJ54w4
★Twitter:https://twitter.com/inosenaoki
★ニコニコチャンネル「猪瀬直樹TV」:http://ch.nicovideo.jp/channel/inosenaoki
★News Picks:https://newspicks.com/user/374645/

 
【関連】
猪瀬直樹 – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です