本のページ

SINCE 1991

生誕70周年!スヌーピーたちの全活躍を収録した初めての全集『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』が刊行開始 翻訳はすべて谷川俊太郎さん

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

河出書房新社は2019年10月より、『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』(全25巻)の刊行を開始します。

これは『The Complete Peanuts』(ファンタグラフィック・ブックス社)の日本語版で、チャールズ・シュルツさんが1950年より連載を開始した世界的人気作品『ピーナッツ』の全作品を掲載順に全作収録した初めてのシリーズです。

 

ついに『ピーナッツ』全作品が日本語で読める!

これまでの主な日本語版『ピーナッツ』は、鶴書房版『PEANUTS BOOKS』全60巻、角川書店版『SNOOPY BOOKS』全86巻、『スヌーピー 全集』(70年代サンデー版を網羅)全10巻、『A PEANUTS BOOK featuring SNOOPY』全26巻、『Sunday Special Peanuts Series SNOOPY』全10巻がありましたが、50年分の連載作、総作品数は膨大で、すべてを収録したものは存在しませんでした。

この全集の刊行により、未邦訳約2000作を初めて日本語で読むことができます。

 
詩人・谷川俊太郎さんは日本で『ピーナッツ』が初出版された頃からの翻訳者。日本の読者が知るスヌーピーたちの名セリフは谷川さんの手によるものです。

今回、未訳だった約2000作をこの全集のために新たに訳し下ろし。またこれを機に、これまでの訳も全面的に谷川さんの手で改訂されます。

 

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

また、シュルツさんの手書きのセリフもあってこその作品と考え、訳は作品の外に完全対応で配置。オリジナルの作品がそのまま味わえるバイリンガル仕様となっています。

 

谷川俊太郎さん「日本語版全集刊行によせて」

「笑いはあふれていてもユーモアが感じられない時代です。『ピーナッツ』は表情豊かな絵と機知に富んだセリフを通して、気づかないうちに私たちにひそむ悪意や敵意を中和してくれます。

50年にわたってシュルツさんが創造し続けたピーナッツの宇宙は、日常を描きながら、その深みにある隠された夢を私たちに見せてくれると私は信じています。ピーナッツの翻訳は時に締め切りに追われて苦しかったこともありましたが、チャーリー・ブラウンやライナスやスヌーピーたちと身内感覚でつき合うようになってからは、私の生きる歓びのひとつになりました。

このたびの全集の刊行は私も心より嬉しく思います。」

 

全巻予約で別巻(非売品)がもらえる! 豪華2大特典

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

今回の全集を2020年3月末日までに全巻予約すると、全集をより完全にする『完全版 ピーナッツ全集 別巻』(仮題)が無料でもらえます。

この『別巻』は、1コマ作品や広告用作品ほか、 通常の連載作品以外の『ピーナッツ』を集成した、超貴重なファン必携の一冊です。

 
さらに、全集刊行開始前の2019年10月4日までに申込むと、スペシャルポスター3枚も貰えるダブルチャンスとなっています。

 
【第一回配本はこちらの2冊】

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

(c) 2019 Peanuts Worldwide LLC

 
【特典付き申し込み締切日】

◆全25巻ご予約の方:2020年3月末日
◎特典1:別巻(全25巻最終配本時にご予約の書店でお渡し)
◎特典2:スペシャルポスター3枚(第1期最終巻発売時に予約の書店でお渡し)

◆第1巻ご予約の方:2019年10月4日
◎特典1:スペシャルポスター3枚(全25巻予約特典と同内容)
※第1期最終巻発売時にご予約の書店でお渡し。

 

『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』刊行スケジュール

[第1期 黄金時代編] 全10巻:第11~20巻(1971~1990年)2019年10月~2020年2月予定

[第2期 ヴィンテージ編] 全10巻:第1~10巻(1950~1970年)2020年4月~2020年8月予定

[第3期 完結編] 全5巻:第21~25巻(1991~2000年)2020年9月~2020年11月完結予定

※巻数と刊行順は異なります。

 

著者プロフィール

■チャールズ・M・シュルツさん

1922年、ミネソタ州生まれ。漫画家。1950年『ピーナッツ』を連載開始。以来、50年にわたって描きつづけ、史上もっとも多くの読者を持つ新聞漫画となる。2000年、最終回が配信される前日に逝去。

■谷川俊太郎さん

1931年、東京生まれ。詩人。1952年、第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。翻訳、絵本、作詞ほか幅広いジャンルでも活躍。1983年『日々の地図』で読売文学賞、1993年『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞を受賞。

 

完全版 ピーナッツ全集 15: スヌーピー1979~1980
チャールズ・M・シュルツ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)

チャーリー・ブラウンとスヌーピーたちが活躍する世界的に有名な『ピーナッツ』。全1万7897作を完全収録した全集が刊行開始。

完全版 ピーナッツ全集 19: スヌーピー1987~1988
チャールズ・M・シュルツ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)

スヌーピー生誕70周年、チャーリー・ブラウンたちが活躍する『ピーナッツ』の全集が始まります。1巻あたり連載2年分を収録。

 
【関連】
スヌーピーの全活躍を収録した初めての全集『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』刊行開始。翻訳はすべて谷川俊太郎さん!|Web河出

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です