本のページ

SINCE 1991

福音館書店『かがくのとも』創刊50周年記念!「あけてみようかがくのとびら展」開催

福音館書店『かがくのとも』創刊50周年記念!「あけてみようかがくのとびら展」開催

福音館書店『かがくのとも』創刊50周年記念!「あけてみようかがくのとびら展」開催

福音館書店は、月刊科学絵本『かがくのとも』の創刊50周年を記念して、親子でかがくのおもしろさを感じられる展覧会「あけてみよう かがくのとびら」展を開催します。

 

「あけてみようかがくのとびら展」 開催概要

■会期:2019年8月23日(金)~ 9月8日(日) ※期間中無休

■会場:アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー

■開催時間:10:00 ~ 18:00(最終入場は17:30 まで)

■料金
◎当日券:一般(中学生~)=1,000円/小学生=400円
◎ポストカード付き前売り券:一般(中学生~)=1,000 円/小学生=400円
◎記念誌付き前売り券:一般のみ=3,200円
※未就学児無料、有料入場者10名以上は団体料金割引あり

★詳細URL:https://www.fukuinkan.co.jp/kagakunotomo50/event/

 

展示内容(監修:生物学者・福岡伸一さん)

※展示内容は、予告なしに一部変更となる場合があります。

身近な自然には、不思議がいっぱい! しゃがんだり、土の中にもぐったり、アリになったり、
夜の世界を探検したりして、身のまわりにひそむ生き物や植物の秘密を探しにいきましょう。
「自ら探して見つけること」の楽しさを感じていただけるコーナーです。

転んだら血がでるのはどうして? 目ってどんな働きをしているの?
知っているようでよく知らない自分の体について考えてみましょう。
実際に自分の心臓の音を聞いたり、目を観察したりしながら、体の不思議を見つめることのできるコーナーです。
また、自分という存在や言葉について考えてみるという、「かがくのとも」ならではの展示もお楽しみいただけます。

部屋の中心には、「だいず」が「みそ」になるまでを追った大きな丸い展示台。
そして壁面には、「かがくのとも」が描いてきた、食べ物にまつわる様々な場面が大集合します。
命のもとをはぐくむ自然の広がりや、食材を食卓に届けるために働く人々の様子、そして食べることの楽しさを、目で見て感じていただけるコーナーです。

◆展示作品
『どうろせいそうしゃ』鎌田 歩さん作(2009年10月号)
『はしる はしる とっきゅうれっしゃ』横溝英一さん作(1999年10月号)
『ちいさなひこうきの たび』みねお みつさん作(2007年5月号)
『かもつせんのいちにち』谷川夏樹さん作(2018年3月号)

 
他にも……
◎50年間601冊の表紙を一望できるエントランス
◎巨大な『まよいみち』(安野光雅さん作)
◎折りがみ工作コーナー
◎かがくのともが全点そろった読書エリア
◎『あなたのいえ わたしのいえ』(加古里子さん作)の壁面展示
など。

 
【関連】
「かがくのとも」創刊50周年記念 あけてみよう かがくのとびら展|福音館書店

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です