本のページ

SINCE 1991

マンガ・アニメ区役所「マンガのマンガ展」開催 “マンガ”自体を題材にしたマンガ作品を展示

マンガ・アニメ区役所「マンガのマンガ展」開催

マンガ・アニメ区役所「マンガのマンガ展」開催

東京・豊島区は2019年、東アジア文化都市開催都市として、謎解きウォークラリー「トキワ荘の記憶『消えたフクロウを追え!!』」など、各地で様々な文化事業を行っています。

そして、豊島区役所本庁舎4Fを舞台に開催するマンガ・アニメの展示企画「マンガ・アニメ区役所」では、5月から開催された第1弾「これも学習マンガだ!展~マンガで学ぶ11の世界~」につづく、第2弾特集展示「マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」が8月8日よりスタートしました。

 

「マンガ・アニメ区役所」第2弾は“マンガ”自体を題材にしたマンガ作品! ジュンク堂書店 池袋本店にて特別出張展示も

今回取り上げるのは、“マンガ”自体を題材にしたマンガ作品――「マンガのマンガ」の特集展示です。

昭和30年代から現在までさまざまな時代を舞台に描かれる『チェイサー』『アオイホノオ』『重版出来!』など、ユニークな「マンガのマンガ」6作品の複製原稿等の展示を通じて、マンガが、またマンガ家とマンガ読者がどのように変化してきたのかを振り返ります。

 
さらに、ジュンク堂書店 池袋本店が協力し、出展作品から、区庁舎会場での展示とは異なる複製原稿等を特設展示されます。同会場にて、展示作品の書籍購入も可能です。

 

「マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~」 開催概要

■日時:2019年8月8日(木)~11月24日(日)平日・土日8:30~17:15
※祝日・臨時閉庁除く。但し8/11(日)、11/3(日)、11/23(土)は開庁。

■会場:豊島区役所本庁舎 4F 庁舎まるごとミュージアム(豊島区南池袋2-45-1豊島区役所本庁舎 4F)

■入場料:無料

■協力:小学館、ジュンク堂書店 池袋本店

 
<展示作家・作品>

◇コージィ城倉さん『チェイサー』

コージィ城倉さん『チェイサー』

コージィ城倉さん『チェイサー』

◇島本和彦さん『アオイホノオ』

島本和彦さん『アオイホノオ』

島本和彦さん『アオイホノオ』

◇相原コージさん・竹熊健太郎さん『サルまん サルでも描けるまんが教室』

相原コージさん・竹熊健太郎さんサルまん サルでも描けるまんが教室』

相原コージさん・竹熊健太郎さんサルまん サルでも描けるまんが教室』

◇日本橋ヨヲコさん『G戦場ヘヴンズドア』

日本橋ヨヲコさん『G戦場ヘヴンズドア』

日本橋ヨヲコさん『G戦場ヘヴンズドア』

◇松田奈緒子さん『重版出来!』

松田奈緒子さん『重版出来!』

松田奈緒子さん『重版出来!』

◇芳崎せいむさん『金魚屋古書店』

芳崎せいむさん『金魚屋古書店』

芳崎せいむさん『金魚屋古書店』

 
<同時開催中>

◇マンガ・アニメ区役所 日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち 第2期 ~9月11日(水)
https://culturecity-toshima.com/event/4212/

◇富野由悠季監督インタビュー映像放映 ~11月24日(日)

 

特別企画 inジュンク堂書店 池袋本店「出張マンガのマンガ展」 開催概要

■日時:2019年8月8日(木)~11月24日(日)10:00~22:00

■会場:ジュンク堂書店 池袋本店(豊島区南池袋2丁目15-5)

■入場料:無料

■展示内容:「マンガのマンガ展」出展作品から、豊島区役所会場とは異なる複製原稿の展示

■協力:小学館、ジュンク堂書店 池袋本店

 

《東アジア文化都市》とは

「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。

これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。

★URL:https://culturecity-toshima.com/

 
【関連】
マンガのマンガ展 ~過去と現在、描き手と読み手~ | 東アジア文化都市 2019 豊島
日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち 第2期|マンガ・アニメ区役所 | 東アジア文化都市 2019 豊島

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です