本のページ

SINCE 1991

日本出版販売が雑誌をお得に購入できる「モノ情報誌 いま得キャンペーン」を実施 時限再販を活用

書店取次大手の日本出版販売は、出版社6社による協力のもと、時限再販を活用し、雑誌6誌7点がお得に購入できる「モノ情報誌 いま得キャンペーン」を6月1日より、取引書店1,024店で実施します。

 

時限再販とは

時限再販とは、出版社が決めた価格で出版物を販売することを定めた再販売価格維持制度(再販制度)に、一定期間を設けること。期間経過後は、小売店(書店)で自由に価格を決めることができるようになります。

 

時限再販を常態化へ

昨夏、時限再販を活用した雑誌の売り伸ばしフェアとして雑誌「夏トクキャンペーン」を実施しお客さんからは、「発売からある程度経っても内容が古くなっておらず、お得に感じた」「たまに購入していた雑誌を久しぶりに読むきっかけになった」と好評だったようです。

 
そして 今回は、昨夏のキャンペーンで売れ行きが良かった、こだわりのアイテムなど「モノ」を取り扱う情報誌6誌7点に時限再販を適用する「モノ情報誌 いま得キャンペーン」を実施することとなりました。

夏のショッピングの参考になる、こだわりの「モノ」雑誌を書店店頭にてお得に手に入れる絶好の機会かも。

 
日販は今後、「時限再販」という販売手法を常態化することで、書店店頭のどこかでいつでも「お得さ」を体感できる新しい売り方を目指していく方針です。

 

「モノ情報誌 いま得キャンペーン」対象誌

5月2日発売 『特選街 6月号』(マキノ出版)
5月6日発売 『GoodsPress 6月号』(徳間書店)
5月16日発売 『Begin 7月号』(世界文化社)
      『DIME 7月号』(小学館)
      『モノ・マガジン 6月2日号」(ワールドフォトプレス)
5月24日発売 『GetNavi 7月号』(学研プラス)
6月2日発売 『モノ・マガジン 6月16日号』(ワールドフォトプレス)

※キャンペーン実施期間は、書店によって異なります。

 
【関連】
雑誌時限再販企画「モノ情報誌 いま得キャンペーン」6月1日より実施 | 日本出版販売株式会社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です