本のページ

SINCE 1991

【訃報】漫画家の高井研一郎さんが死去 『総務部総務課山口六平太』など

『総務部総務課山口六平太』などで知られる漫画家の高井研一郎(たかい・けんいちろう)さんが亡くなりました。

14日午前11時59分、肺炎のため、東京都調布市の病院で死去されました。79歳でした。
長崎県出身。自宅は東京都調布市布田。葬儀・告別式は20日午前11時半から東京都調布市八雲台2の4の3「国領総合斎場」で。喪主は妻の静江(しずえ)さん。

『総務部総務課山口六平太』(原作は林律雄さん)は、1986年に『ビッグコミック』で連載をスタートし、現在も継続中でした。小学館によると、10日発売の同誌に掲載した第731話で終了するとのことです。単行本第80巻が30日に発売予定。

高井高井研一郎さんは長崎県佐世保市出身。
漫画雑誌への投稿仲間だった石ノ森章太郎さんや赤塚不二夫さんが設立した「東日本漫画研究会」に参加。1956年に『リコちゃん』でデビュー。
62年に赤塚不二夫さんが『おそ松くん』の連載を始める際のキャラクターデザインや執筆に協力。イヤミなどの誕生に大きな役割を果たしました。以後、70年ごろまでフジオ・プロダクションに参加し、作画面で赤塚漫画を支えました。

86年から『ビッグコミック』(小学館)で『総務部総務課山口六平太』(林律雄さん原作)の連載を開始。一見地味ながら社内の困り事を何でも解決するスーパーサラリーマンと、どこにでもいそうな社員たちを描き、幅広い年齢層から人気を得ました。88年にテレビドラマ化されています。

『山口六平太』の他、武田鉄矢さん原作・主演で映画化もされた『プロゴルファー織部金次郎』の作画なども担当しました。

また、2011年には自身の生前葬を行い話題となりました。熱狂的な阪神タイガーファン。

 

【関連】
小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミック:総務部総務課山口六平太]
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です