本のページ

SINCE 1991

脳性まひと闘いメジャーデビューしたバイオリニスト・式町水晶さんを斉藤倫さんが漫画化 式町さん×斉藤さんトークセッションも開催

漫画「水晶の響」カラーイラスト

漫画「水晶の響」カラーイラスト

式町プロジェクトと講談社は、漫画家・斉藤倫さんが描く、脳性まひのポップ・バイオリニスト・式町水晶さんをモデルにしたオリジナル創作漫画「水晶の響(すいしょうのひびき)」を『BE・LOVE』6月号(5/1発売)より連載を開始しました。

 

「いつか、水晶(みずき)君をモデルにして漫画を描きたい!」

ある日、友人の紹介で式町水晶さんのライブを見た漫画家の斉藤倫さんは、その後も一人のファンとして何度もコンサート会場に足を運び、式町水晶さんをモデルに漫画を描く事を構想し、2018年4月、式町水晶さんのデビューが決定した月に、その思いが現実となりました。

読み切り漫画「水晶の音(すいしょうのおと)」は、式町水晶さんの生誕から障害が見つかり、リハビリの為にバイオリンを手にするまでを描いた作品。この漫画は、障害を抱えた家族や子育て世代、教育現場などから注目を集め、ついに2019年5月、その続編「水晶の響(すいしょうのひびき)」が漫画オリジナルストーリーとして『BE・LOVE』(講談社)にて連載開始となりました。

 

脳性まひのバイオリニスト・式町水晶さんについて

式町水晶さんは、3歳で脳性まひの診断を受け、リハビリとして4歳からバイオリンを始める。

障害により指の力の入れ方さえも分からなかった状態から、想像を絶する努力と不屈の精神、良き師との出会い、家族の支えにより、リハビリとしてのバイオリンから人に聴かせることができるまでに成長し、さらに作曲とアレンジの才能を開花させた奇跡のポップ・バイオリニスト。

 

「水晶の響」連載スタート記念企画

漫画「水晶の響」連載スタートを記念して、漫画家・斉藤倫さんを招いた企画を、次の通り開催します。

 
■インターネット番組「バイオリニスト式町水晶のムキムキ!もくようび。」
◎日時:2019年5月9日(木) 20:00~20:30生放送
◎ゲスト:漫画家 斉藤倫さん
◎URL:https://live.line.me/channels/762/broadcast/11044017

■TSUTAYA町田木曽店にてインストアイベント
◎日時:2019年6月1日(土) 1回目 13:00~ 2回目 15:00~ 3回目 17:00~(各回40分間)
◎内容:式町水晶さんミニライブ、式町さん×斉藤倫さんトークセッション
◎URL:https://twitter.com/tsutaya2812/status/1123567405882429440

■デビュー1周年記念 式町水晶コンサート
◎日時:2019年6月14日(金) 開場 18:00 開演 18:30
◎場所:千代田区立内幸町ホール(東京都千代田区内幸町1-5-1)
◎スペシャルゲスト:漫画家・斉藤倫さん
◎URL:https://www.mizuki-shikimachi.com/live.html

 

 

BE-LOVE(ビーラブ) 2019年 06 月号
表紙:「私たちはどうかしている」 特集:庄司陽子新連載スタート/「屍活師」の杜野亜希新連載

■式町水晶さんの母・式町啓子さんの子育て記

脳性まひのヴァイオリニストを育てて~母子で奏でた希望の音色~
式町 啓子 (著)

「私が死んでもこの子が社会に出て生きていけるようにしなければ…」息子・式町水晶と二人三脚で歩んだ、シングルマザーの涙と感動の子育て記。

3歳で脳性まひと診断されながら懸命なリハビリの末にプロのヴァイオリニストとなった式町水晶(みずき)さん。
そのかげには、障がいを持つひとり息子を女手ひとつで育てあげた母親・啓子さんの想像を絶する苦労と深い愛情があった。
乳飲み子を抱えて夫と別れ、リハビリのためにと選んだヴァイオリン。
そこで直面したのは障がい児への偏見を持つ指導者たち、金銭面の大きな壁、学校での壮絶ないじめ……。
4歳からの血のにじむ訓練の末、メジャーデビューをつかんだ水晶さん。
しかし、その直前、啓子さんにがんの宣告が下る。
「この子がひとりになっても生きていけるように」母子で挑んだ障がいとのひたむきな闘いの記録。

■式町水晶さんのメジャー・デビュー・アルバム

孤独の戦士
式町水晶 (アーティスト) 形式: CD

人々に笑顔と感動を届ける、奇跡のポップ・ヴァイオリニスト、式町水晶[しきまちみずき]、21歳。
待望のメジャー・デビュー・アルバム!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です