本のページ

SINCE 1991

【日本漫画家協会賞】大賞はつげ義春さん、クリ・ヨウジさん 優秀賞に武田一義さん

日本漫画家協会は5月9日、第46回日本漫画家協会賞を発表。大賞は、つげ義春さんの『つげ義春 夢と旅の世界』(新潮社)と一連の作品、クリ・ヨウジ(久里洋二)さんの『クレージーマンガ』(ふゅーじょんぷろだくと)が受賞しました。

また、優秀賞に武田一義さんの『ペリリュー 楽園のゲルニカ』(白泉社)が、特別賞としてサトウサンペイさんの『フジ三太郎』と他の全作品が選ばれました。文部科学大臣賞は該当作なし、となっています。

 
日本漫画家協会賞は、公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1324名)が主催。漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰する漫画賞です。

1972年(昭和47年)に創設。プロ・アマ・国籍・年齢・性別等一切を問わずあらゆるジャンルのさまざまな手法を使って創作され発表された漫画作品を対象とし、その年の最も優れた作品が選出されます。

従来の大賞・優秀賞・特別賞部門に加え、1990年に文部省(現文部科学省)の要請により漫画界初の文部大臣賞(現文部科学大臣賞)を設立。

 
選考委員会は、ちばてつやさん(委員長)、赤松健さん、原子力さん、天野誠さん、ヒサクニヒコさん、小河原智子さん、弘兼憲史さん、門倉紫麻さん、山田ゴロさん、くさか里樹さん、ヤマダトモコさん、野谷真治さん、吉本浩二さん、はざま隆治さん。

 
贈賞式は6月16日、東京都千代田区の帝国ホテルで開催。賞金として、大賞には50万円、他の賞は各20万円が贈られます。

 

つげ義春: 夢と旅の世界 (とんぼの本)
不気味、だけどクセになる。あの名作の原画も初公開! 1960~70年代、マンガの常識を打ち破った「ねじ式」など4作を、描かれたままの姿=原画で堪能。全国を旅して撮った写真からは、失われた侘しい日本がにじみでる。〝いま?を語る4時間ロング・インタヴューも充実のデビュー60周年記念保存版! 「この本は買っても買わなくても後悔するでしょう」(つげ義春)

 
クレージーマンガ (YUJIKU BOOKS)
88才現役! 天才! 世界的アニメーション作家! 伝説のTV番組11PMでアニメ800本作った男!
久里洋二改め、クリ・ヨウジの最初で最後のマンガ集! !
描きおろし500ページ! 全て新作! マンガを超越したマンガ!

自身の創作活動の原点であるマンガに、新たに取り組み、88才にして新鮮な感性で描かれた作品群。戦争・政治・犯罪・こども・宇宙人・タブー・動物・サイエンス・ナンセンス・エロス・欲望・老人の性・男と女・原発・未来・etc・・・今だ泉から溢れるようなアイデアの数々に驚愕!
得意の一コママンガから、著者初の長編作品まで全て、人間の本質をえぐる風刺精神こそクリ・ヨウジの天才である。
60年代イギリスのアニメ雑誌に掲載された幻の作品も収録。
カバー、本文イラスト全て本書のための描きおろし。本文英語訳付き。
現在出版されているクリ・ヨウジの作品集は本書だけ!

 
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)
昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか──!?『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

 
フジ三太郎とサトウサンペイ(1)
「フジ三太郎」がデジタルで帰ってきた! 「朝日新聞」に26年半連載された漫画に、著者自らが修正を加えたリマスター版。著者・サトウサンペイの魅力が詰まったオリジナルのインタビューも収録。

 
クリ・ヨウジさんの『クレージーマンガ』、88歳(当時)で500ページの描き下ろしというのがすごいです。

 
【関連】
公益社団法人日本漫画家協会
Yoji Kuri new MANGA collection ? クリヨウジ(久里洋二)最新マンガ集「クレージーマンガ」特設サイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です