本のページ

SINCE 1991

児童文学作家・あんびるやすこさんが台湾でサイン会を開催

児童文学作家・あんびるやすこさんが台湾でサイン会を開催

児童文学作家・あんびるやすこさんが台湾でサイン会を開催

「ルルとララ」「なんでも魔女商会」シリーズで人気のあんびるやすこさんのサイン会が、台湾で2月16日・2月17日に開催されます。

 

あんびるやすこさん初の海外サイン会

あんびるやすこさんの本は、海外でも大人気で、中国、韓国、台湾、マレーシアなどアジアを中心に翻訳出版されています。

 
今年、台湾ブックフェアの開催に合わせて、台湾でのサイン会が実現しました。

あんびるやすこさん初の海外でのサイン会となる、今回の台湾。
日本のサイン会では、「ルルとララ」や「魔女商会」のコスプレで参加する女の子もいますが、台湾ではどんなファンに出会えるのでしょうか。

現地出版社は、特製ポストカードを作成。あんびるさんは、台湾のファンのために、台湾の言葉で書いたメッセージシートとミニプレゼントを用意して、当日を楽しみにしているそうです。

 
あんびるやすこさんサイン会 in 台湾

【開催日時・会場】

(1) 2019年2月16日(土)15:00~16:00 台北ブックフェア会場 東雨文化出版社ブース

(2) 2019年2月17日(日)10:30~11:30 台北ブックフェア会場 第2会場ステージ

(3) 2019年2月17日(日)15:00~16:30 誠品書店 信義店

 

あんびるやすこさん プロフィール

あんびるやすこさんは、群馬県出身。東海大学日本文学科卒業。テレビアニメーションの美術設定を担当。その後、玩具の企画デザインに携わり、絵本、児童書の創作活動に入る。

主な作品に、「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「こじまのもり」シリーズ、『せかいいちおいしいレストラン』(ひさかたチャイルド)、「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズ、「アンティークFUGA」シリーズ(岩崎書店)『妖精の家具、おつくりします』『妖精のぼうし、おゆずりします』(PHP研究所)などがある。

日本児童出版美術家連盟理事・著作権部長、日本美術著作権連合副理事長、2020年東京オリンピックマスコット選考検討会議委員なども務める。

 
【関連】
2/16~17 あんびる先生のサイン会が台湾にて開催! – 株式会社岩崎書店 このサイトは、子どもの本の岩崎書店のサイトです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です