本のページ

SINCE 1991

『知能はどこから生まれるのか?』刊行記念!大須賀公一さん×西研さんトークイベントが本屋B&Bにて開催

『知能はどこから生まれるのか?』刊行記念!大須賀公一さん×西研さんトークイベントが本屋B&Bにて開催

『知能はどこから生まれるのか?』刊行記念!大須賀公一さん×西研さんトークイベントが本屋B&Bにて開催

2018年12月に『知能はどこから生まれるのか? ムカデロボットと探す「隠れた脳」』が近代科学社より刊行されましたが、これを記念して、著者の大須賀公一さんと哲学者・西研さんのトークイベント「科学という営みの意味―哲学と工学が交差するところ―」が2月28日(木)に本屋B&B(東京・世田谷)にて開催されます。

 

制御工学の専門家と哲学者が対談

本イベントでは、制御工学の専門家である大須賀公一さんと哲学者の西研さんが、「科学」という営みとは何ぞや?というテーマで対談します。

 
大須賀さんは、哲学者フッサールの「現象学」の考え方を参考に、知能とは「実在するから感じる」ものではなく、「感じるからその存在を確信する」ものであると、発想を逆転させました。

そして、筋金入りの理系人間である大須賀さんに、哲学の扉を開いてくれたのが、西研さんの著書をはじめとする、数々の解説書でした。

その後、大須賀さんと西さんは文系・理系の枠を超えて意見交換を行うようになり、現在に至ります。

 
イベント当日は、さまざまな動画や、大須賀さんらの研究をもとに(株)タミヤにて開発・商品化された「ムカデロボット工作セット:CENTIPEDE ROBOT」(https://www.tamiya.com/japan/products/70230/index.html)などを紹介しつつ、「知能や心とはそもそも何なのか?」「科学や学術には、いったいどんな意味があるのか?」といったことが語り合われる予定です。

 

トークイベント「科学という営みの意味 ―哲学と工学が交差するところ―」 開催概要

■出演:大須賀公一さん、西研さん

■日時:2019年2月28日(木) 20:00~22:00 (19:30開場)

■場所:本屋B&B(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)

■入場料:前売1,500円+1 drink order/当日店頭2,000円+1 drink order

★詳細・申込み:http://bookandbeer.com/event/20190228/

 

出演者プロフィール

■大須賀公一(おおすか・こういち)さん

1959年生まれ。香川県出身。大阪大学教授、工学博士。

先端制御理論と応用、非線形力学とカオス制御、ロボティクス、メカニカルアナリシス&シンセシスの研究に従事。最近は陰的・陽的制御学を提唱している。その過程で、知能の素は脳ではなく身体と場の相互作用に埋め込まれているとの考えを持つ。また「日本哲学会」に入り、「そもそも論」を語ることに凝っている。

 
■西研(にし・けん)さん

1957年生まれ。鹿児島県出身。東京大学大学院総合文化研究科修士課程終了。

学生時代から小阪修平さん、竹田青嗣さんらと哲学の勉強会を続け、執筆活動をするようになる。京都精華大学、和光大学を経て、現在、東京医科大学教授(哲学教室)。青山のNHK文化センターでも市民向けの哲学講座を行っている。哲学を、対話を通して一人ひとりが深く考えるための技術として”再生”することをたくらんでいる。

 

知能はどこから生まれるのか?
「知能の源泉」は本当に脳にあるの?

AIが注目を集め、人間を超える人工物の開発が目指されている今日この頃。
しかし実は、自然界には脳がなくても賢くふるまう生き物がたくさんいる。いったい、どういうことなのだろうか! ?
著者は専門である制御工学の研究を通じ、「知能の源は、環境との相互作用にあるのでは?」という仮説に至った。
そして、「現象学」という哲学思想を取り入れて論拠を固め、さらに、生き物っぽく動く「ムカデロボット」を作り、その実証を試みる。本書は、その軌跡の記録である。
わかりやすく親しみやすい文体は、思わず次の頁をめくらせる。
また、ところどころにQRコードを配し、手軽に動画を見られるよう工夫した。
人工知能、知能、制御に関心のある読者はもちろん、現象学に関心のある読者にも、お勧めの1冊である。

 
【関連】
近代科学社 ニュースリリース
大須賀公一×西研 「科学という営みの意味 ―哲学と工学が交差するところ―」 『知能はどこから生まれるのか? ―ムカデロボットと探す「隠れた脳」―』(近代科学社)刊行記念 | 本屋 B&B
『知能はどこから生まれるのか?』「知能の源泉」は本当に脳にあるのか?知の理解が裏返る、実践と思考の冒険! | B O O K P O O H

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です