本のページ

SINCE 1991

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』脚本を手がけた辻村深月さん自ら書き下ろしの小説、その冒頭部分を公開!

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

直木賞作家で、今年『かがみの孤城』で本屋大賞第1位となった辻村深月さんが2019年3月1日公開の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の脚本を手掛け、さらに辻村さん自ら、映画の公開に合わせ、小説版を完全書き下ろしで刊行しますが、その小説の冒頭部分が公開されました。

★辻村深月『小説 映画ドラえもん のび太の月面探査記』特設サイト
冒頭部分《プロローグと第1章18ページ分 》を先行ためし読み!
https://www.shogakukan.co.jp/pr/tsujimura/

 
【藤子・F・不二雄さん プロフィール】

本名、藤本弘。1933年12月1日生まれ。富山県高岡市出身。1951年『天使の玉ちゃん』(安孫子素雄さんとの合作)でデビュー。数多くの傑作を発表し、児童漫画の新時代を築く。

代表作『ドラえもん』『オバケのQ太郎(共著)』『パーマン』『キテレツ大百科』『エスパー魔美』『SF・異色短編集』など多数。

 
【辻村深月さん プロフィール】

1980年生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。

2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞を受賞。2018年『かがみの孤城』で第15回本屋大賞第1位となる。

著書に、章タイトルをすべて「ドラえもん」のひみつ道具にした『凍りのくじら』などがある。

 
【関連】
映画ドラえもん×辻村深月 | 小学館

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です