本のページ

SINCE 1991

【講談社漫画賞】候補13作品が決定

講談社は4月3日、第41回講談社漫画賞の候補作品が決定したことを発表しました。

 
講談社漫画賞は、講談社が主催する漫画を対象とした賞で、少年部門、少女部門、一般部門の3部門に分かれています。

候補作は講談社の作品が多いですが、今回であれば、各部門とも他社の作品が1作ずつ入っています。入賞も必ずしも講談社の作品とは限りません。

 
今回は少年部門4作品、少女部門4作品、一般部門5作品がノミネートされています。

 
【第41回講談社漫画賞 候補作品】〔敬称略〕

●少年部門
『炎炎ノ消防隊』大久保篤(講談社刊)
『寄宿学校のジュリエット』金田陽介(講談社刊)
『将国のアルタイル』カトウコトノ(講談社刊)
『だがしかし』コトヤマ(小学館刊)

●少女部門
『思い、思われ、ふり、ふられ』咲坂伊緒(集英社刊)
『出口ゼロ』瀬田ハルヒ(講談社刊)
『春待つ僕ら』あなしん(講談社刊)
『PとJK』三次マキ(講談社刊)

●一般部門
『ぐらんぶる』原作/井上堅二 漫画/吉岡公威(講談社刊)
『ザ・ファブル』南勝久(講談社刊)
『亜人ちゃんは語りたい』ペトス(講談社刊)
『東京タラレバ娘』東村アキコ(講談社刊)
『ヲタクに恋は難しい』ふじた(一迅社刊)

 
なお、受賞作の発表は5月9日の予定です。

 
【関連】
第41回 講談社漫画賞 候補作品 発表!!|今日のおすすめ|講談社コミックプラス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です