本のページ

SINCE 1991

【第37回三島由紀夫賞&山本周五郎賞】三島賞は大田ステファニー歓人さん『みどりいせき』、山本賞は青崎有吾さん『地雷グリコ』が受賞

新潮社は5月16日、第37回三島由紀夫賞および第36回山本周五郎賞の受賞作を発表しました。   第37回三島賞&山本賞が決定! 第37回三島賞および第36回山本賞の受賞作品は次の通りです。   <第37回三島由紀夫賞 受賞作品> 大田ステファニー歓人(おおた・すてふぁにー・かんと)さん 『みどりいせき』(集英社)   <第37回山本周五郎賞 受賞作品> 青崎有吾(あお […]


【第77回日本推理作家協会賞】長編および連作短編集部門に青崎有吾さん『地雷グリコ』と荻堂顕さん『不夜島』

日本推理作家協会は5月13日、第77回日本推理作家協会賞の受賞作を発表しました。   第77回日本推理作家協会賞が決定! 第77回日本推理作家協会賞の各部門の受賞作は次の通りです。   <長編および連作短編集部門> 青崎有吾(あおさき・ゆうご)さん 『地雷グリコ』(KADOKAWA) 荻堂顕(おぎどう・あきら)さん 『不夜島(ナイトランド)』(祥伝社)   <短編部門 […]


【第24回本格ミステリ大賞】青崎有吾さん『地雷グリコ』と川出正樹さん『ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション 戦後翻訳ミステリ叢書探訪』が受賞

本格ミステリ作家クラブは5月10日、第24回本格ミステリ大賞の受賞作を発表しました。   第24回本格ミステリ大賞が決定! 第24回本格ミステリ大賞は5月10日、本格ミステリ作家クラブ会員の投票結果の開票式を開催し、次の通り受賞作が決定しました。   【小説部門】 青崎有吾(あおさき・ゆうご)さん 『地雷グリコ』(KADOKAWA)   【評論・研究部門】 川出正樹( […]


第37回三島由紀夫賞・山本周五郎賞の候補作品が決定

新潮文芸振興会は4月19日、第37回三島由紀夫賞および第37回山本周五郎賞の候補作品を発表しました。   第37回三島由紀夫賞・山本周五郎賞 候補作品 第37回三島賞および山本賞の候補作品は次の通りです。   【第37回三島由紀夫賞 候補作品】 ◎久栖博季(くず・ひろき)さん「ウミガメを砕く」(「新潮」2023年6月号掲載) ◎小砂川チト(こさがわ・ちと)さん『猿の戴冠式』(講 […]


【第34回鮎川哲也賞】山口未桜さん「禁忌の子」が受賞

東京創元社は長編ミステリを公募する新人文学賞「第34回鮎川哲也賞」の選考結果を発表しました。   第34回鮎川哲也賞が決定! 第34回鮎川哲也賞には216作品の応募があり、1次選考、2次選考を経て4作品が最終候補作となっていました。4月2日の最終選考会では、選考委員の青崎有吾さん、東川篤哉さん、麻耶雄嵩さんによって選考が行われ、最終結果が決定しました。   <第34回鮎川哲也賞 […]


青崎有吾さん〈頭脳バトル小説〉『地雷グリコ』が刊行

足かけ6年の時を経て書籍化された連作短編集、ミステリ作家・青崎有吾さんの頭脳バトル小説『地雷グリコ』がKADOKAWAより刊行されました。   ミステリ界の旗手が仕掛ける本格頭脳バトル小説『地雷グリコ』 ルールを聞くだけでわくわくする。それはきっと、いいゲームであることの証左。 ――宮内悠介さん 面白すぎてずるい。死ぬまで書き続けてくれ。 ――今村昌弘さん   2023年夏に『 […]


阿津川辰海さん『午後のチャイムが鳴るまでは』刊行記念!阿津川辰海さん×青崎有吾さん〈書店購入者限定〉トークショーを開催

本格ミステリ大賞受賞作家・阿津川辰海さんの学園ミステリ『午後のチャイムが鳴るまでは』が実業之日本社より刊行されました。これを記念して、文化通信社は阿津川辰海さんとミステリ作家の青崎有吾さんによるトークショーを10月20日(金)にオンライン&リアル開催します。   書店購入者限定!阿津川辰海さん×青崎有吾さんトークショー開催概要   今回のイベントでは、全国の対象となる書店(一部 […]


青崎有吾さん『ノッキンオン・ロックドドア』が松村北斗さん×西畑大吾さんW主演でTVドラマ化!

ミステリー作家・青崎有吾さんの人気小説『ノッキンオン・ロックドドア』『ノッキンオン・ロックドドア 2』(ともに徳間文庫)が、松村北斗さん(SixTONES)、西畑大吾さん(なにわ男子)によるW主演でテレビ朝日系列にてTVドラマ化され、7月29日より放送がスタートします。   ドラマ「ノッキンオン・ロックドドア」がテレビ朝日系 毎週土曜よる11時~オシドラサタデー枠にて7月スタート 本シリ […]


青崎有吾さん『11文字の檻』刊行&青崎吾さん・岡崎琢磨さんデビュー10周年記念!トーク&サイン会を開催

本格ミステリ、SF、人気コミックのトリビュートまで全8編を収録した青崎有吾さん著『11文字の檻』(東京創元社)の刊行と、青崎有吾さんと岡崎琢磨さんのデビュー10周年を記念して、八重洲ブックセンター本店にてトーク&サイン会が1月28日 (土) に開催されます。   「青崎有吾さん×岡崎琢磨さん トーク&サイン会」開催概要 今回のイベントでは、『体育館の殺人』でデビューした青崎有吾さんと『珈 […]


青崎有吾さんデビュー10周年記念作品集『11文字の檻』を文庫オリジナルで刊行 アニバーサリーキャンペーンも開催!

『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー、以来、多くのヒット作を刊行し高い支持を獲得している〈平成のエラリー・クイーン〉青崎有吾さんが、デビュー10周年を迎えました。 これを記念して、デビュー版元である東京創元社より、10周年記念作品集『11文字の檻』(装画:田中寛崇さん)が文庫オリジナルで12月12日(月)に刊行されます。同時に、記念キャンペーンも開催されます。   『体育 […]