本のページ

SINCE 1991

『文藝春秋』三月特別号は九段理江さん「第170回芥川賞」受賞作『東京都同情塔』を全文掲載 、九段さんインタビュー記事や選考委員の選評も

文藝春秋は、『文藝春秋』三月特別号を2月9日に発売しました。同誌では、1月17日に開催された「第170回芥川龍之介賞選考会」(築地「新喜楽」にて)において、同賞を受賞した九段理江さんの『東京都同情塔』が全文掲載されます。 また、九段さんのインタビュー記事「趣味の筋トレは三島由紀夫がきっかけです」や、選考委員である小川洋子さん、島田雅彦さん、松浦寿輝さん、山田詠美さん、平野啓一郎さん、奥泉光さん、吉 […]


芥川賞&直木賞(2023年下半期)候補作が決定 初ノミネートは「芥川賞」川野芽生さん、「直木賞」嶋津輝さんと村木嵐さん

日本文学振興会は12月14日、第170回芥川龍之介賞(2023年下半期)および第170回直木三十五賞(2023年下半期)の候補作品を発表しました。 芥川龍之介賞、直木三十五賞ともに、2024年1月17日に都内で選考委員会が開催され、それぞれ受賞作品が決定します。   第170回芥川賞 候補作について 第170回芥川賞の候補作は以下の5作品です。   【第170回芥川賞 候補作】 […]


【第169回芥川賞&直木賞】芥川賞に市川沙央さん「ハンチバック」、直木賞は垣根涼介さん『極楽征夷大将軍』と永井紗耶子さん『木挽町のあだ討ち』

第169回芥川龍之介賞および直木三十五賞の選考委員会が7月19日に東京都内で開催され、それぞれ受賞作が決定しました。   芥川賞は市川沙央さんが初ノミネートで受賞! 第169回芥川賞は、下記候補作の中から市川沙央さんの『ハンチバック』(『文學界』2023年5月号)が受賞作に決定しました。   市川沙央 (いちかわ・さおう)さんは、1979年生まれ。早稲田大学人間科学部eスクール […]


【第168回芥川賞&直木賞】芥川賞に井戸川射子さん「この世の喜びよ」と佐藤厚志さん「荒地の家族」、直木賞は小川哲さん『地図と拳』と千早茜さん『しろがねの葉』

第168回芥川龍之介賞および直木三十五賞の選考委員会が1月19日に東京都内で開催され、それぞれ受賞作が決定しました。   芥川賞は井戸川射子さんと佐藤厚志さんがともに初ノミネートでW受賞! 第168回芥川賞は、下記候補作の中から井戸川射子さんの「この世の喜びよ」(『群像』7月号)と佐藤厚志さんの「荒地の家族」(『新潮』12月号)が受賞作に決定しました。   井戸川射子(いどがわ […]


【第167回芥川賞&直木賞】芥川賞に高瀬隼子さん「おいしいごはんが食べられますように」、直木賞は窪美澄さん『夜に星を放つ』

第167回芥川龍之介賞および直木三十五賞の選考委員会が7月20日に東京都内で開催され、それぞれ受賞作が決定しました。   芥川賞は高瀬隼子さんが2度目のノミネートで受賞! 第167回芥川賞は、下記候補作の中から高瀬隼子さんの「おいしいごはんが食べられますように」(『群像』1月号)が受賞作に決定しました。   高瀬隼子(たかせ・じゅんこ)さんは、1988年生まれ。愛媛県出身。立命 […]


芥川賞&直木賞(2022年上半期)候補作が決定 芥川賞は5名全員、直木賞は5名中4名が女性 初ノミネートは合わせて6名

日本文学振興会は6月17日、第167回芥川龍之介賞(2022年上半期)および第167回直木三十五賞(2022年上半期)の候補作品を発表しました。 芥川龍之介賞、直木三十五賞ともに、2022年7月20日に都内で選考委員会が開催され、それぞれ受賞作品が決定します。   第167回芥川賞 候補作について 第167回芥川賞の候補作は以下の5作品です。   【第167回芥川賞 候補作】 […]


【第166回芥川賞&直木賞】芥川賞に砂川文次さん「ブラックボックス」、直木賞は今村翔吾さん『塞王の楯』と米澤穂信さん『黒牢城』

第166回芥川龍之介賞および直木三十五賞の選考委員会が1月19日に東京都内で開催され、それぞれ受賞作が決定しました。   芥川賞は砂川文次さんが3度目のノミネートで受賞! 第166回芥川賞は、下記候補作の中から砂川文次さんの「ブラックボックス」(『群像』8月号)が受賞作に決定しました。   砂川文次(すなかわ・ぶんじ)さんは、1990年生まれ。大阪府出身。神奈川大学卒業。201 […]


芥川賞&直木賞(2021年下半期)候補作が決定 両賞とも5名がノミネート

日本文学振興会は12月16日、第166回芥川龍之介賞(2021年下半期)および第166回直木三十五賞(2021年下半期)の候補作品を発表しました。 芥川龍之介賞、直木三十五賞ともに、2022年1月19日に都内で選考委員会が開催され、それぞれ受賞作品が決定します。   第166回芥川賞 候補作について 第166回芥川賞の候補作は以下の5作品です。   【第166回芥川賞 候補作】 […]


【第165回芥川賞&直木賞】芥川賞に石沢麻依さん「貝に続く場所にて」と李琴峰さん「彼岸花が咲く島」、直木賞は佐藤究さん『テスカトリポカ』と澤田瞳子さん『星落ちて、なお』

第165回芥川龍之介賞および直木三十五賞の選考委員会が7月14日に都内で開催され、それぞれ受賞作が決定しました。   芥川賞は石沢麻依さんと李琴峰さんがW受賞! 第165回芥川賞は、下記候補作の中から石沢麻依さんの「貝に続く場所にて」(『群像』6月号)と李琴峰さんの「彼岸花が咲く島」(『文學界』3月号)が受賞作に決定しました。   石沢麻依(いしざわ・まい)さんは、1980年生 […]


芥川賞&直木賞(2021年上半期)候補作が決定 両賞とも5名がノミネート、初ノミネートもそれぞれ3名

日本文学振興会は6月11日、第165回芥川龍之介賞(2021年上半期)および第165回直木三十五賞(2021年上半期)の候補作品を発表しました。 芥川龍之介賞、直木三十五賞ともに、2021年7月14日に都内で選考委員会が開催され、それぞれ受賞作品が決定します。   第165回芥川賞 候補作について 第165回芥川賞の候補作は以下の5作品です。   【第165回芥川賞 候補作】 […]