本のページ

SINCE 1991

「ニュース」に関する記事

幻冬舎plusがマンガコーナーを新設! 櫻井稔文さん「男のいない女たち」連載開始

幻冬舎が運営するWebマガジン「幻冬舎plus」にマンガコーナー(https://www.gentosha.jp/search/tag/マンガ/)が新設され、櫻井稔文さんの新作マンガ「男のいない女たち」が連載開始となりました。   連載第一弾は鬼才・櫻井稔文さんの最新作! このスリリングで魅惑的な女たちは何者なのか……見慣れたはずの日常が恐怖と笑いに変わる――櫻井稔文さんが容赦なく描くオ […]


本の要約サービス「flier」が1月の月間ランキングを発表 1位は『ドーパミン中毒』

本の要約サービス「flier」を運営する株式会社フライヤーは、2023年1月のビジネス書月間ランキングを発表しました。 ※ランキングは、「flier」の有料会員を対象に、スマホアプリおよびウェブのアクセス数(紹介書籍の要約閲覧数)を合算し順位付け。集計期間は2022年12月25日~2023年1月24日です。   『スマホ脳』に続く、世界的ベストセラーが1位! 現代人がハマる「ドーパミン」 […]


川上未映子さん『すべて真夜中の恋人たち』が「全米批評家協会賞」最終候補作品にノミネート

世界で最も権威のある文学賞の一つである「全米批評家協会賞(The National Book Critics Circle Awards)」小説部門の最終候補作品が1月31日(現地時間)に発表され 、 川上未映子さんの『すべて真夜中の恋人たち』英訳版(タイトル『All the Lovers in the Night』がノミネートされたと、日本での版元である講談社より発表がありました。 全米批評家協 […]


史上初!現役書店員による芥川賞受賞!佐藤厚志さん『荒地の家族』が大増刷

1月19日に発表された第168回芥川賞を『荒地の家族』で受賞した佐藤厚志さんは、「丸善 仙台アエル店」の現役書店員ということでも話題を呼んでおり、地元仙台を中心に売り切れ店続出、版元の新潮社では注文殺到に対応すべく大増刷を実施しました。   「書いて、運んで、サインして」現役書店員が史上初の芥川賞受賞!   ◆候補作の時点で地元の全テレビ局が取材、勤務書店では予約500冊超え […]


「honto」週間ストア別ランキング発表(2023年1月23日~1月29日) 佐藤厚志さん芥川賞受賞作『荒地の家族』が店舗文芸ランキングで1位を獲得

ハイブリッド型総合書店「honto」が、週間ランキング(集計期間:2023年1月23日~1月29日)を発表しました。 今回、丸善ジュンク堂書店現役書店員・佐藤厚志さんの芥川賞受賞作『荒地の家族』が店舗文芸ランキングで1位、honto総合ランキングでは4位となりました。また、『安彦良和 マイ・バック・ページズ 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」編』が通販ランキングで1位にランクインしています […]


佐藤多佳子さん「第30回山本周五郎賞」受賞作『明るい夜に出かけて』を舞台化

第30回山本周五郎賞を受賞した佐藤多佳子さんの青春小説『明るい夜に出かけて』(新潮文庫)の舞台化が決定しました。「オールナイトニッポン」55周年記念公演として、7 MEN 侍/ジャニーズ Jr.の今野大輝さん初の単独主演で2023年3月・4月に上演予定です。 原作『明るい夜に出かけて』は、深夜ラジオ「オールナイトニッポン」のリスナーたちの交流、若者たちの孤独と繋がりを描いた小説です。   […]


ショートショート作家・田丸雅智さん対談番組「コトバノまほう」にオトバンク社長・久保田裕也さんが登場

文学の街・松山のラジオ局「FM愛媛」の、日本語と“まじめ”に向きあう対談番組「FM愛媛の“まじめ”なコトバプロジェクト コトバノまほう」は、パーソナリティに愛媛県出身のショートショート作家・田丸雅智さんを起用し、月に一度、様々なゲストとともに日本語が持つ魅力や可能性について考えています。 1月29日(日)の放送には、株式会社オトバンク社長の久保田裕也さんが出演します。   オトバンク・久 […]


毎日新聞校閲新サイト「毎日ことばplus」がスタート

毎日新聞社は1月25日、毎日新聞校閲センターが運営するサイト「毎日ことば」をリニューアルし、「毎日ことばplus」をスタートしました。 校正・校閲者のみならず校閲に興味がある方、誤りのない文章を作成する必要がある方、ニュースや時事用語に詳しくなりたい方、ことばが好きな方――をつなぐ会員制のオンライン交流の場をつくることを目指します。 ★毎日ことばplus:https://salon.mainich […]


「honto」週間ストア別ランキング発表(2023年1月16日~1月22日) 湊かなえさん『カケラ』が総合1位

ハイブリッド型総合書店「honto」が、週間ランキング(集計期間:2023年1月16日~1月22日)を発表しました。 今回、マルクスとともに“資本主義後”の世界を展望する斎藤幸平さんの『ゼロからの『資本論』』が総合ランキングで2位、経済・ビジネスジャンルで1位となりました。なお、総合ランキング1位は湊かなえさんの美容整形をテーマにしたミステリー『カケラ』が獲得しています。   <hont […]


小川哲さん『君のクイズ』〈本屋大賞ノミネート記念〉昨年のトークイベント&サイン会の模様を特別公開

1月20日に「2023年本屋大賞」のノミネート作品が発表され、小川哲さんの『君のクイズ』(朝日新聞出版)がその中の1作品として選ばれました。 「2023年本屋大賞」大賞作品は、書店員による2次投票によって決定し、4月12日(水)に発表される予定です。著者の本屋大賞ノミネートは初めてです。 また、朝日新聞出版はノミネートを記念して、2022年10月28日に東京・新宿の書店「ブックファースト新宿店」に […]