本のページ

SINCE 1991

「ニュース」に関する記事

“眠れないホテル”「MANGA ART HOTEL, TOKYO」(マンガ アート ホテル トーキョー)が神保町エリアで2月開業

株式会社dotは、「眠れないホテル」をテーマとして “アート” を切り口としたマンガ体験を提供するホステル「MANGA ART HOTEL, TOKYO(マンガ アート ホテル トーキョー)」を2019年2月神保町エリアにオープンします。   感性刺激されっぱなしの、一晩中マンガ体験を。 2020年、世界各国から日本、そして東京に注目が集まる機会に、日本への外国人 […]


阪神・淡路大震災から24年、神戸新聞がたった1枚で24羽の折り鶴「連鶴」を折る新聞紙面を掲載 素材のダウンロードも

神戸新聞社(兵庫県神戸市)は、阪神・淡路大震災から24年が経過する2019年1月17日に、阪神・淡路大震災からの24年の年月に思いを込めて、1枚の新聞紙面で24羽の折り鶴「連鶴」を折ることができる「二十四連鶴~折るは、祈り。~」を神戸新聞朝刊別刷にて掲載しました。   「二十四連鶴~折るは、祈り。~」企画背景 2019年1月17日、阪神・淡路大震災からちょうど24年を迎えました。 神戸新 […]


あらゆるジャンルの小説家が集まるオンラインサロン「エンタメノベルラボ」が第三期生を募集

新潮社、講談社、文藝春秋など大手出版で執筆している小説家の瀬川コウさんは、2004年からライトノベルの研究をし、5冊のラノベハウツー本を刊行したライトノベル作法研究所とともに、世界初となる、あらゆるジャンルの小説家が集まるオンラインサロン「エンタメノベルラボ」を2018年11月1日よりオープン。一期生、二期生は定員となり、現在、第三期生の募集を行っています。   オンラインサロン「エンタ […]


「honto」週間ストア別ランキング発表(2019年1月6日~2019年1月12日) 樹木希林さん『一切なりゆき』が2週連続で総合1位

ハイブリッド型総合書店「honto」が、週間ランキング(集計期間:2019年1月6日~1月12日)を発表しました。 今回、”樹木希林流生き方”のエッセンスが満載の『一切なりゆき 樹木希林のことば』が総合ストアランキングで2週連続の第1位となりました。また、韓国や台湾でベストセラーとなり、映画化も決定した『82年生まれ、キム・ジヨン』が本の通販ストアランキングで上位にランクインしています。 &nbs […]


電子書籍ランキング.comが週間ランキング(1/7~1/13)を発表 堀江貴文さん『多動力』が総合1位

電子書籍ランキングサイト「電子書籍ランキング.com」が、2019年1月7日~1月13日の電子書籍書店(Kindke・楽天Kobo・iBooks・Google Play)の総合ダウンロードランキングを発表しました。 総合ランキングでは、英語学習の作品である『英語多読 すべての悩みは量が解決する!』や『海外ドラマはたった350の単語でできている』が2週連続でランクイン。コミックでは、今月から実写アニ […]


【訃報】SF作家・横田順彌さんが死去 「ハチャハチャSF」、古典SFの研究など

SF作家で明治文化史研究家の横田順彌(よこた・じゅんや)さんが1月4日、心不全のため死去しました。73歳。佐賀県出身。葬儀・告別式は近親者で行われました。喪主は姉の鈴木ます子さん。後日、偲ぶ会が開かれる予定。   横田順彌さんは、1945年生まれ。法政大学法学部卒業。印刷会社、PR誌編集プロダクション勤務を経て、1970年に『週刊少年チャンピオン』に掲載されたショートショート「宇宙通信『 […]


佐藤健さん『るろうにほん 熊本へ』台湾翻訳版の利益全額を北海道胆振東部地震災害義援金として寄付

アミューズは、所属アーティストの佐藤健さんが著書『るろうにほん 熊本へ』台湾翻訳版の利益の全額を「平成30年北海道胆振東部地震災害」の義援金として北海道庁に寄付したと発表しました。   『るろうにほん 熊本へ』は、佐藤健さんが映画『るろうに剣心』の撮影でお世話になった熊本市の震災からの復興を願い、2017年に企画・販売した書籍です。利益は熊本市の文化ホールの復旧や復興イベントに役立てても […]


【訃報】哲学者・梅原猛さんが死去 国際日本文化研究センター初代所長

戦後日本を代表する哲学者で、文化勲章受章者の梅原猛(うめはら・たけし)さんが1月12日、肺炎のため京都市の自宅で死去しました。93歳。宮城県仙台市出身。葬儀は親族のみで営みます。   梅原猛さんさんは、1925年生まれ。京都大学哲学科卒業。立命館大学教授、京都市立芸術大学教授、同大学学長などを歴任。日本文化を総合的に研究する国際日本文化研究センター(日文研)の創設に尽力し、1987年に初 […]


入試古文の頻出作品『更級日記』の「大嘗会」を題材とした文章を『マドンナ古文』シリーズの荻野文子先生が動画で解説

学研プラスは、ハイレベル映像授業「学研プライムゼミ」ホームページ内にて「萩野文子先生特別ミニ講座 大嘗会とは?」の解説動画を公開しました。   「荻野文子先生 特別ミニ講座~大嘗会とは?~」について 大嘗祭(かつて大嘗会(だいじょうえ)とも呼ばれた)とは、「新天皇が初めて行う新嘗祭(にいなめまつり)」のことです。 入試古文の頻出作品『更級日記』の中に、「大嘗会」を題材とした文章があります […]


声優・梶裕貴さんが『メタモルフォーゼの縁側』の魅力を語る 作品特設サイトもオープン

KADOKAWAは、宝島社『このマンガがすごい!2019』オンナ編 第1位、『THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!』(フリースタイル)第1位と、W1位を獲得した、鶴谷香央理さんのコミックス『メタモルフォーゼの縁側』(KADOKAWA)について、声優として第一線で活躍する梶裕貴さんの感想コメント動画を公開しました。   『メタモルフォーゼの縁側』PVのナレーションを担 […]