本のページ

SINCE 1991

デビュー45周年&『パタリロ!』100巻達成記念!「魔夜峰央原画展」開催 ミーちゃんトークショーやミーちゃんの家族のトークショーも!

デビュー45周年&『パタリロ!』100巻達成記念!「魔夜峰央原画展」開催 ミーちゃんトークショーやミーちゃんの家族のトークショーも!

デビュー45周年&『パタリロ!』100巻達成記念!「魔夜峰央原画展」開催 ミーちゃんトークショーやミーちゃんの家族のトークショーも!

明治大学米沢嘉博記念図書館は2018年10月12日(金)~2019年2月11日(月・祝)の期間、企画展「デビュー45周年&「パタリロ!」100巻達成記念 魔夜峰央原画展」を開催します。入場無料。

本企画展は、魔夜峰央さんのデビュー45周年と、2018年11月20日の『パタリロ!』100巻刊行を記念して、『パタリロ!』のトビラ絵をはじめ、数ある魔夜峰央作品にスポットをあてます。会期は4期に分かれ各期のテーマに沿った美しい原画が鑑賞できます。

 

「デビュー45周年&「パタリロ!」100巻達成記念 魔夜峰央原画展」概要

■展示期間:2018年10月12日(金)~2019年2月11日(月・祝)
◎月・金14:00~20:00、土・日・祝12:00~18:00
◎2018年12月25日~2019年1月10日は休館。
◎火・水・木曜日休館、但し祝日の場合は開館(特別整理等で休館する場合あり。HP等で事前に確認ください。)

■会場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階企画展示コーナー(東京都千代田区神田猿楽町1-7-1)

 
■関連イベント

◇マンガ家としてのミーちゃん
◎出演:魔夜峰央さん(マンガ家) 聞き手:野田謙介さん(マンガ研究者・翻訳家)
◎日時:2018年10月21日(日)16:00-17:30
◎場所:明治大学リバティタワー 9階1093教室
◎料金:無料
◎内容:魔夜峰央さん(通称・ミーちゃん)の45年にわたるマンガ家生活について話していただきます。

◇家族としてのミーちゃん
◎出演:山田芳実さん(バレエダンサー/魔夜峰央さん夫人)、山田マリエさん(マンガ家/魔夜峰央さんの娘)、山田眞央さん(バレエダンサー/魔夜峰央さんの息子)(予定)
◎聞き手:ヤマダトモコさん(米沢嘉博記念図書館スタッフ)
◎日時:2019年1月20日(日)16:00-17:30
◎場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
◎料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円~)が別途必要
◎内容:魔夜峰央さん(通称・ミーちゃん)の夫・父としての側面をご家族からお話しいただきます。
※事前申込制です。申し込みが多数の場合は抽選となります。詳細は11月15日公開予定のイベントページをご覧ください。

■主催:明治大学米沢嘉博記念図書館
■協力:白泉社、小学館クリエイティブ

 

魔夜峰央さん プロフィール

魔夜峰央(まや・みねお)さんは、1953年生まれ。新潟県出身。マンガ家。

1973年「見知らぬ訪問者」が『デラックスマーガレット』秋の号(集英社)に掲載されデビュー。1976年「やさしい悪魔」を『花とゆめ』大増刊(白泉社)に発表。以降、同社誌面で怪奇マンガを中心に活躍し始める。

1978年『ラシャーヌ!』『パタリロ!』でギャグ作家に転身。ギャグ作品には通称ミーちゃんとして、よく作者本人が登場する。1982年に描かれた『翔んで埼玉』が、2015年宝島社より表題作として復刊され話題を呼ぶ。2018年11月、花とゆめコミックスの『パタリロ!』が100巻に達する。

他多数の作品を描いており、これまで刊行された単行本は290冊を超える(同作別バージョン等含む)。『パタリロ!』は、1982年にアニメ化、2016年・2018年舞台化、実写映画も公開予定。2019年『翔んで埼玉』実写映画公開予定。

 
【関連】
米沢嘉博記念図書館|デビュー45周年&「パタリロ!」100巻達成記念 魔夜峰央原画展
米沢嘉博記念図書館|マンガ家としてのミーちゃん

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です