本のページ

SINCE 1991

『日めくり 佐藤愛子の人生のコツ』辛口だから心が温まる!佐藤愛子さんのキッパリ&愛のある言葉集が日めくりで登場!イラストはスケラッコさん

『日めくり 佐藤愛子の人生のコツ』辛口だから心が温まる!佐藤愛子さんのキッパリ&愛のある言葉集が日めくりで登場!イラストはスケラッコさん

『日めくり 佐藤愛子の人生のコツ』辛口だから心が温まる!佐藤愛子さんのキッパリ&愛のある言葉集が日めくりで登場!イラストはスケラッコさん

『九十歳。何がめでたい』が大ベストセラーとなった御年94歳の佐藤愛子センセイのお言葉が、毎日めくって楽しめる“日めくり”になって発売されました。

 

佐藤愛子さん初の日めくり『日めくり 佐藤愛子の人生のコツ』が発売!

ちょっぴり辛口でありながら、不思議と元気づけてくれる31の言葉を掲載。日々生き抜いていくためのヒント となり、励みとなり、活力となる人生のコツが詰まっています。

そして、今、人気急上昇中の漫画家・スケラッコさんのイラストが、さらにその言葉のイメージを膨らませてくれます。

 

佐藤愛子さん プロフィール

佐藤愛子(さとう・あいこ)さんは、1923年11月5日、大阪府生まれ。小説家・佐藤紅緑と女優三笠万里子の二女として出生し、異母兄に詩人サトウハチローさん、脚本家・劇作家の大垣肇さん。甲南高等女学校卒業。

1962年に処女作『愛子』を刊行。1969年『戦いすんで日が暮れて』で直木賞、1979年『幸福の絵』で女流文学賞、2000年『血脈』で菊池寛賞、2015年『晩鐘』で紫式部文学賞を受賞。

近著に『九十歳。何がめでたい』『それでもこの世は悪くなかった』『佐藤愛子の役に立たない人生相談2 好きなようにやればいい。』がある。

 

日めくり 佐藤愛子の人生のコツ
ベストセラー『九十歳。何がめでたい』の佐藤愛子さんによる、キッパリ&愛のある言葉

94歳にして今なお、元気に作家活動を続ける佐藤愛子さんの言葉が日めくりになりました!
選び抜かれた31個の言葉には潔くて、深みがあって、笑いのある愛子節がふんだんに盛り込まれています。

イラストは『大きい犬』でも人気の漫画家・スケラッコさんが担当。佐藤愛子さんの言葉をさらにおもしろく、わかりやすく紹介してくれます。

見ているうちに元気になること間違いなし!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です